余ったハギレで作ろう!クシュっとコサージュの作り方・必要なもの【ハンドメイド無料レシピ】


余ったハギレで作ろう!クシュっとコサージュの作り方・必要なもの

余ったハギレで作ろう!クシュっとコサージュの作り方・必要なもの

余ったハギレでクシュクシュっ!とさせて作る “コサージュ” の

作り方をご紹介いたします!

 

布小物を作ったあと、作品とともに出来るのが・・「ハギレ」。

素敵な柄の布や良い素材の布のハギレを捨ててしまうのってもったいないけど使い道がなくて困ってしまうことありますよね。

そんなハギレを再利用して素敵な“コサージュ”を作ってみましょう♪

もちろん、ハギレだけでなく新たに生地を使ってもOKです!!

 

それでは、ハギレを素敵なコサージュに蘇らせましょう!

◆準備するもの

・はさみ 布用、糸切り用とあれば便利!

・ボンド

・縫い糸 金や銀に糸は意外に活躍しますよ!

・針

・ものさし

・生地 ハギレなど

・レース

・ブレード、紐など

・糸 (細手の毛糸、レース糸など)

 

・ブローチ金具

・ブローチの土台用に使う固めの生地(リネン生地がおすすめ)

・円形型取り用に使うもの(ガラス容器、スプレー缶のふたなど)

・シャーペン(先が細いので型取りしやすいです)

*チャコペルでも良いですが、シャーペンで十分ですよ♪

◆あると便利な物・・・

 

・アンティークレース

少し金額はしますが、今は雑貨屋さんなどで手に入りやすくなりました!

・変わり糸

糸でも飾りが付いた変わった糸。

特に人気のAVRILの糸が、種類豊富でかわいいです。

*AVRIL(アヴリル)は京都に本店を置く、たくさんの糸や毛糸を自社で製造するメーカーです!

今は大手手芸店や雑貨屋さんでもAVRILの糸は購入できます。
また、AVRIL以外に変わり糸は、他のメーカーが出していたり、100均でも売っています。

 

◆作り方

1.

お好みのサイズにカットします。

<今回使った生地の大き>

花柄 35cm×14cm

水玉 16.5cm×16cm

ブレードや紐の長さ 18cm20cm

 *生地の枚数もお好みで大丈夫です。

 

【ポイント!生地の柄合わせのコツ!!】

今回は、“柄物の生地”でコサージュを作っていきます。
柄物の生地は、柄合わせで悩みがちですが意外に簡単なんです。
おもいっきり、柄に柄を合わせちゃいましょう!!色もあまり考えず作ります♬

2.

布にタックが入るように、布を手で引き寄せていきます。
出来上がったら、まち針で仮止めしておきます。

3.

中心部分を縫っていきます。

4.

縫い終えたら、そのままギュウ~~~と糸を引っ張り、玉結びしてカットします。
引っ張りすぎると糸が切れますので注意してくださいね!

5.

同じようにもう一つの布も縫っていきます。
今度は、布を手でクシャクシャッとさせ、良い感じのところで、まち針で仮止めします。

6.

下側を縫います。
下側を縫うとお花のようにふわっとします。

二つの生地が仕上がりました
仕上がった布を合わせて雰囲気を見ます。

<ポイント!上手くクシャクシャさせるコツ!!>

クシャクシャッとする時は、紙くずをクシャクシャと、させるイメージで!!
良い感じになったら、まち針で仮止めをします。

次は、飾りパーツを作ります!

7.

ブレードをこのようにしてボンドで止めます。

8.

紐も同じようにして作ります。
レースも生地の工程と同じで、クシャとさせて作ります。

 紐やブレードなどは、ボンドで止めた方がやりやすいです。

9.

変わり糸などを付けていきます。
まず10cmほど糸をカットして取っておいてください。

では、糸を手に巻き付けていきます。

10.

巻き付けた糸を外して、取っておいた10cmの糸の上へ真ん中にくるように置き、10cmの糸を結びます。

11.

ほぐします。

12.

先ほどの糸をまたぐようにして、縫い糸で止めます。

今回は、黄色の生地の中心にお花の芯のように止めました。
同じ要領で、糸の色を変えて、脇に付けても素敵です。

13.

ボンドで止めていきます。

 

ブローチの土台用を作ります!

13.

 

生地に型取りします。(シャーペンだとくっきり書けます)

14.

円形にカットしたら半分に折り、金具を通るくらいの切り込みを縦二本入れます。

15.

金具の内側にボンド塗り、切り込みに通します。

16.

 

コサージュの裏側にボンドでしっかり止めます。

*金具が逆にならないよう気をつけてくださいね!

◆アレンジしてみよう!

ナチュラルな生地で作ってみよう!

リネン生地やガーゼ素材など、ナチュラルな生地だと柄の生地とは違う雰囲気になります♪

作り方は同様に!

ナチュラルな感じに仕上がりました♬
レースは、アンティークの物を使うと雰囲気が出ますよ!

糸はAVRILの糸を使っています。しっかり多めに使うのがポイント!

ブローチ金具だけでなくヘアークリップなどのヘアー金具をつけても♪

生地を変えてバリエーションを楽しもう!

一手間加えると、こんな感じの仕上がりにもなります!!
かなり派手なハギレをチュールとパールで、さらにPOPに☆

 ヘアクリップにして、浴衣と合わせてもかわいいですね!

 

今度は、アンティークレースを主役にアンティークテイストのデザイン。


リネン生地とアンティークレースにヴィンテージのガラスボタンで
さらにアンティーク感を出してみました!!

他に真っ白い生地で結婚式などやパーティーに、また着物柄で和風にしても面白いですよ!!

 

 

いかがでしたか?
バリエーション変えて、あなただけのコサージュを作ってみてくださいね!

◆使ったもの(参考)

紗や工房 商品番号:ap000984

 

◆関連記事

ブローチピン・コサージュピンの使い方をご紹介しています!

 

ファブリックフラワーの作り方♪布のお花を作りませんか?♬

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。