ツイード柄レジン!秋冬かわいいツイード柄の作り方♪レジンでもマニキュアでも!【ハンドメイドの基礎知識】


ツイード柄レジン!秋冬かわいいツイード柄の作り方♪レジンでもマニキュアでも!【ハンドメイドの基礎知識】

ツイード柄レジン!秋冬かわいいツイード柄の作り方♪
レジンでもマニキュアでも!

一気にグンと気温が下がって本格的な冬がやってきました。
つい先日まで「秋だなぁ」と思っていたのに、街中はもうクリスマスムード一色ですね。
年賀状の準備が始まったり、おせち料理の予約が開始されたりと、とうとう慌ただしい年末がやってきました(笑)

寒くて週末は家の中で過ごす時間も多くなる時期でもありますね。
寒い日は家でゆっくりレジンを楽しんでみませんか?

今回は冬服コーデにも合わせやすい、ツィード風レジンの紹介をします。

ツイード柄は複雑そうに見えるのですが、意外と簡単なんです!

カラーレジンやレジン着色剤、マニキュア、カラーアートレジンどれでも作ることができるのでお手持ちのアイテムを使って作ることができます♪
今回はレジン着色剤を使ったツイード模様の作り方やコツをご紹介していきます!

<マニキュアでの作り方は、最後の方でご紹介しています!>


◆用意するもの

・好きなモチーフのシリコンモールド、空枠
・使いたいチャームやホロ、ラメ、ビーズ、ブリオンなど
・マスキングテープ
・爪楊枝またはネイル用の細い筆
・レジン着色剤またはカラーレジン
・UVランプ(今回はハンディタイプのランプが便利です。もちろん大きいものでも可能です)

 

<ツィード模様のヘアゴムの作り方>

1.

ヘアゴム土台を平らになるように固定します。
画像は紙コップを使用しています。

切り込みを入れてゴムを差し込んで、ミール皿部分を平らにしておく事でレジン液が流れて漏れる心配がなくなります。

中から見るとこんな感じです♪
作業やランプの大きさに合わせて、紙コップを切って高さを調整すると良いですよ!

ゴムの部分が底から出てコップが斜めになってしまう場合は、マスキングテープなどでゴム部分を固定してあげると良いですね♪

2.

お好みの色を作ってミール皿全体にレジン液を広げます。

しっかり硬化してください!

<ポイント>

ベースになる色は薄い色がお勧めです。
最初に濃い色を使ってしまうと、後で模様を描いた時に見えづらくなります。

 

3.

ベースよりも少し濃く着色したレジン液を作ります。
縦にランダムに線を引いていきます。

途切れてもかすれても気にしなくて大丈夫です♪
線を引いたら硬化をします。

<ポイント>

レジン液の粘度が低いと流れて太い線になってしまいます。
線の太さはお好みですが、あまりにもレジン液が流れるようであればハンディタイプのUVライトで1筆、2筆ごとのこまめな照射をお勧めします。

手間はかかりますがほんの数秒の照射で表面は硬化するので、レジン液が流れて模様が崩れるのを防ぐ事が出来ます。

4.

垂直に交わるように線を引きます。
工程3と同様に、途切れてもかすれても気にしなくて大丈夫です♪

描きにくい場合は、土台の向きを変えたりして自分の書きやすい方向から描いてくださいね♪
線が引けたら硬化をします。

5.

更に濃い色で線を描いて硬化します。
画像は撮影しようと、仮硬化なしで撮影してたら線が流れて太くなりました(笑)

6.

4の工程と同じように垂直になるように線を描きます。

イメージとしては「+」を描くように足していくと良いです。

先に描いている線に重なっても良いですし、隙間が空いているところに描いても良いですし、出来上がりの模様をイメージしながらお好みの場所に描いていってくださいね♪

描けたら硬化します。

7.

3色目を使って線を描きます。
やり方は今までのやり方と同じです。

硬化したら+になるように更に線を描きたします。

8.

ゴールドも少し足してみました。
全ての線が出来上がったら全体に透明のレジン液を広げて、ぷっくり仕上げます。

この時にブリオンやお好みのチャームを入れても良いですね♪

<補足>

どうしてもレジン液が流れてうまくいかない場合は、着色剤を粉のものを使う事で少し粘度を高くする事も可能です。
粉の着色パウダーがない場合は裏技として、ベビーパウダーをほんの少し混ぜると粘度が高くなりますよ♪

またはもともと粘度の高いカラーアートレジンを使うのもおススメです!

9.

アルミの薔薇チャームを付けて完成です♪
ストーンを付けても可愛いですね!

こちらは色違いのものです。

先に作ったものよりベースは薄めの色、模様は濃いめの色にしてみました。
先に作った可愛いイメージと逆でシックな風合いに仕上がりました♪

 

作品例 アレンジ♪

同じ要領でピアスやイヤリングも作れます♪

大き目のモチーフを使ったり、小さめのモチーフを使ったりお好みで楽しめます♪

マニキュアでもできる!ツイード柄

実はマニキュアでもできるんです!
マニキュアでの作り方も簡単にご紹介します♪

こちらは都合により、途中からマニキュアでの作業に変更となってしまいました(笑)
はい!マニキュアでも描けるんです(笑)

マニキュアを使う場合

基本的には、レジンでご説明したやり方と同じですが、マニキュアは自然乾燥になります。

各色の縦線を描いたら乾燥させて、次に横線を描いて乾燥・・
これをすべての色繰り返して、最後はレジンでぷっくりさせて完成です!

 

カラーアートレジンをお持ちの方は、そちらを使うとモコモコ立体感を触って楽しめる作品も可能です!

 

今回はツィード風レジンを紹介しましたがいかがでしたか?

作品例のように、ヘアアクセサリーや耳飾りを作るとお手持ちの洋服の柄とお揃いにする事も可能ですし、小物のバッグなんかとワンポイントでお揃いにも出来ます♪

お子さまはヘアアクセサリー、ママは耳飾りのお揃いにしても可愛いですね♪

家の中ですごす時間が多くなってきた今こそレジンをゆっくり楽しむチャンスかも知れません(笑)

寒いですが時々窓を開けて換気は充分に気を付けながら、レジンライフを楽しんでくださいね♪

 

◆参考アイテム◆

(紗や工房 商品番号 ap004833) 【キャンディーレジン Candy Resin ハード(Hard)クリア 1本35g】

(紗や工房 商品番号 pama0001) 宝石の雫 レジン着色剤 パジコ

(紗や工房 商品番号 ap003819) 高品質アルミバラ

 

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★