【素敵な作家さんシリーズ】レジン作家 ソライロカウンターさん☆「カラフルな作品作りを心がけています」


レジン作家 ソライロカウンターさん

今回はカラフルな色合いから明るい気分を与えてくれるソライロカウンターさんの作品をご紹介します!

【ソライロカウンターさんのご紹介】

『見た瞬間、わぁっ!と声が上がるようなカラフルな作品作りを心がけています。
最近は風で描くアルコールインクアートを取り入れています。』

春カラーのヘアクリップ

————————–
・作品コメント・
とびっきりカラフルにしたくて春のアートをギュッと閉じ込めたヘアクリップを作りました。
オーロラのホログラムたちも角度によってキラキラします。
————————–

春の訪れを感じる色合いに胸の鼓動が高鳴ります。
封入素材もそれぞれ少しずつ異なり、主役カラーを日替わりで楽しめるのも魅力ポイントです。

ミモザカラーのピンブローチ

————————–
・作品コメント・
ミモザカラーのインクアートをピンブローチにしました。
春の優しい日差しをイメージして表面をマット加工に仕上げ、柔らかくアートが浮かび上がるように拘りました。
————————–

春の柔らかな日差しが降り注ぐはマット加工をされており淡い印象が素敵です。
インクアート特有のゆらゆら揺れているような色の混ざりが目でも楽しい作品です。

 

そして今回はソライロカウンターさんをより深くより詳しくご紹介させて頂きます!

「作家さんって一体どのような場所で作品を作られているのだろう」
「作家さんのアトリエにお邪魔してみたい」

普段はなかなかお目にかかることのできないアトリエを今回特別にご紹介させて頂きます(^^)/

【お願いしましたのは下記の3点】
1.アトリエのお写真
2.作品作りに欠かせないオススメ道具やイチオシ道具
3.作品へのインスピレーションはどのように考えられているか

では早速ソライロカウンターさんの世界へご案内します☆

————————–

【1.アトリエのご紹介】

————————–
・コメント・
最近パーツを組み上げる場所とレジンの作業をする場所を分けました。
今までは一つの机の上で作業していたのですが分けることによって、今日はレジンパーツだけ量産しよう、今日は完成したレジンとビーズを組み上げようとメリハリが付きました。
————————–

作業スペースを分けることでその日の目標が明確になり、効率もアップしそうです!
すっきりとした空間の中で作業をするとアイディアも混在せず、ソライロカウンターさんのイメージであるカラフルさを最大限発揮できそうです。

【2.作品作りに欠かせないオススメ道具やイチオシ道具】

≪・オススメ道具:耐水性の紙やすりと先端の細い目打ち≫

————————–
・コメント・
紙やすりは硬化したレジンパーツのコーティング前にバリを取ったりレジンの密着を良くするために研磨するので使います。
目打ちはレジンと着色剤やグリッターを混ぜたりする時に使うのですが先端が細ければ細いほど細かい作業に向いているので細めを用意しています。
————————–

より綺麗な仕上がりを追求するソライロカウンターさんのお人柄が作品の随所にも表れています。
レジン作品で必要不可欠な混ぜる作業も、目打ちを使う事でより細かく隅々まで行きわたるのでこれはぜひ参考にしたいです!

【3.作品へのインスピレーションはどのように考えられているか】

————————–
・コメント・
もともと極彩色が好きで惹かれることが多くて、鮮やかな風景の写真を見たり子供の頃から季節の花を見に連れて行ってもらっていたので、そういう所からインスピレーションを受けている気がします。
写真は海外の風景が多いです。
メキシコ雑貨のポップな雰囲気やイタリアのカラフルな街並み等を眺めるだけで元気になるんですよね。
私の作品も手に取ってくださった方々を元気にできたら嬉しいです。
————————–

小さい頃に見た景色や風景は大人になっても心の中で忘れずに残っていますよね。
それが原点となり作品にも影響されていて、ソライロカウンターさんの大切な思い出を作品から垣間見ることができ光栄です!
メキシコ雑貨がお好きとのこと、陽気で明るく元気になイメージはソライロカウンターさんの作品で見事に表現されています!

貴重なお話しを有難うございます!
では作品の続きをどうぞ♪

SUMMERカラーのポニーフック

————————–
・作品コメント・
大人の夏休みをイメージして描いたインクアートをポニーフックにしました。
————————–

「大人の夏休み」という素敵なお言葉通り、幼いころのキラキラした夏休みではなく、落ち着きある中にもワクワクウキウキしている気持ちを感じます。
着けやすいポニーフックは忙しい私たちの強い味方でもあり、オンオフ問わず大活躍しそうです。

淡月のバックチャーム

————————–
・作品コメント・
良い夢を見た時もう一度続きが見たい。
そんな淡い夢からイメージして制作しました。
揺れるチャームたちもパーツが重ならないように工夫しています。
————————–

夢の続きを見たい時、このバッグチャームがあればその夢の世界へ連れて行ってくれそうです。
重ならないように工夫をされたチャームがキラキラとした世界への扉のようにも感じます。

minne
https://www.minne.com/@kawahn

Creema
https://www.creema.jp/c/harunon07

Instagram
https://www.instagram.com/n0718/

————————–
今回はカラフルな色合いの中から温かく柔らかい光を放つソライロカウンターさんの作品をご紹介しました!
小さい頃に見た景色や思い出からインスピレーションされ、その鮮やかな風景が作品にも見事に表現されており、見ている人の心に明るさを灯してくれます。
「わ~キレイ」と感嘆するほどの彩り豊かさが魅力的な、貴重な作品をご紹介させて頂き、有難うございました!