ミサンガの作り方、編み方、種類、選び方やコツ・レシピについて【ハンドメイドの基礎知識】

今回は、女性なら一度は作ったことのあるミサンガについてご紹介します。

切れたら願い事が叶うと言われているミサンガ、淡い恋心を手作りのミサンガに思いを込めたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

バレンタインには男性へのプレゼントやお揃いのブレスレットに手作りのミサンガもおすすめです♪

それでは、ミサンガの作り方、編み方、種類、選び方やコツ・レシピについてご紹介していきます。



ミサンガとは


ミサンガの語源はポルトガル語で、カラフルなししゅう糸で作ったお守りのことです。

輪が切れるまで手首や足首に付けていると願い事がかなうと言われています。

プロミスリング(Promise Ring)とも言いますね。サッカー選手が付けていたので、1993年にJ開幕したJリーグの人気とともに流行しました。

色も重要


願いをこめて作るミサンガ。

自分のラッキーカラーやお気に入りの色で作るのもいいですが、色の力を借りてみませんか?

【色がもたらす効用をチェック!】

行動力、情熱、リーダーシップ、スポーツ

ピンク 恋愛、かわいさ、調和

オレンジ 交流、友情、笑顔、パワフル

黄色 豊かさ(金運)、勝負、明るさ、知識

平和、安全、成長、癒し

黄緑 スタート、優しさ、友情、和み

冷静さ、学問、仕事、爽やかさ、運動

芸術性、精神性、忍耐力、高貴さ

意志、好意、魔除け(厄除け)

健康、落ち着き、効率

恋愛のお願いをしたいときは、行動の「赤」・恋愛の「ピンク」・効率の「白」

スポーツのお願いをしたいときは、スポーツ、情熱の「赤」・冷静さの「青」 ・効率の「白」

こんな感じで組み合わせてみてはいかがでしょうか。

レインボーカラー(7色)を使って、ラッキーアイテムを作ってもGOODです!

直感で選ぶ(気になる)色は、今必要としている色(行動)かもしれませんよ。

いろいろな組み合わせを楽しみましょう♪

つける場所も重要!

ミサンガをつける場所にも意味があります。つける時にはちょっと気に留めてみてくださいね。

利き手 恋愛
利き手の反対 学問(勉強)
利き足 友情、勝負運
利き足の反対 金運

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。