【ハンドメイドの基礎知識】陶器カボションの使い方、種類、選び方やコツ・レシピについて


陶器カボションの使い方、種類、選び方やコツ・レシピについて


モチーフ作りやレジン封入、ネイルのデザインにも活躍してくれる「カボション」
面のあるカットもキラキラ輝いてステキですが、カボションもぷっくりキラキラ、
ツヤツヤの輝きがアクセサリーに華やかさをプラスしてくれます。


陶器カボションはベースが陶器なので、
裏面はさらっとしていて接着剤が塗りやすく、
ガラスのような表面のツヤにはアクリルとはまた違った良さがあります。

形や色も豊富で、
組み合わせも自由自在な陶器カボションについてご紹介していきます。

1.陶器カボションとは

カボションとは、透明度の低い石を光って見えるよう半球形のドーム型にしたものを指します。
カボションカットと呼ばれ、トルコ石やオパールが代表的です。

面(ファセット)が無いため、透明度が高くても欠けやすい石であればカボションカットが施されたり、
キャッツアイやスター効果の得られる石にもカボションカットが施されます。

また、陶器は粘土に釉(うわぐすり)を塗って低温で焼き入れ、
表面をガラスのようにコーティングさせた焼き物です。
食器類などは重くしっかりとした質感ですが、
陶器カボションはとても小さいのため重さはそこまで気になりません。

日本の陶器では瀬戸焼や伊賀焼きが有名で、
海外の陶器といえばウエッジウッドのクリームウェアが広く知られています。

この陶器をカボションにしたものが陶器カボションで、
ドーム型の形状が釉のツヤを活かし、華やかな輝きのあるパーツになっています。

2.陶器カボションの種類

陶器カボションには
丸や楕円形、スクエア、三角など様々な形のものがあり、
サイズも3mm~5mm、10mmのものまであります。

・丸い陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002451
陶器カボション/ラウンド(径約6mm)約50個 ランダムカラー)

・四角い陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002449
陶器カボション/正方形(約6x6mm)約50個】ランダムカラー)

・三角の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002462
陶器カボション/三角形(約4mm)約100個 ランダムカラー)

・葉っぱ型の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002445
陶器カボション/リーフ(約6x12mm)約50個】ランダムカラー)

・ひし形の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002439
陶器カボション/ひし形(約8x12mm)約50個】ランダムカラー)

・楕円形の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002443
陶器カボション/ドロップ(約6x8mm)約50個】ランダムカラー)

・長方形の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002448
陶器カボション/長方形(約5x10mm)約100個】ランダムカラー)

・星型の陶器カボション

(参考 紗や工房 商品番号:ap002455
陶器カボション/スター(約4x4mm)約50個】ランダムカラー)

葉っぱ型や星型まであるので、
作りたいイメージやアイデアがどんどん広がりそうですね。

3.陶器カボションの使い方

カボションは半球状のドーム型なので片面がフラットになっています。
その裏面にボンドやレジン液をつけて接着することができます。


陶器カボションを付けたいパーツが透明だったらレジン液を塗って、
決めた場所に置き、UVライトで硬化させれば接着完了です。

例えばプラバンなど、透明のパーツにはレジン液で接着します。


また、陶器カボションを付けたいパーツが不透明であれば、
ボンドを塗って乾かせば接着完了です。

リボンなどの布地にはボンドで接着します。


透かしパーツにもボンドで接着できます。

爪つきの台座にはめれば、一気にゴージャスな仕上がりになりますね。

4.陶器カボションの他の使い方

そのままでもじゅうぶん可愛い陶器カボションですが、
ラメマニキュアやラメパウダーをプラスして、さらにキラキラさせることも出来ます。

上からレジン液やマニキュアのトップコートを薄く塗って仕上げれば、
ベースのパーツや他のパーツともしっかりくっつけられますし、ツヤも手に入ります。

2~3mmの小さめタイプをTピンに接着して、可愛いオリジナルピンを作ることも出来ますね。
T ピンがすり抜けてしまうような大穴のビーズなどを可愛く留めて置けます。

【大穴ビーズの留め】

1.

Tピンがビーズの穴をすり抜けてしまいます。

2.

Tピンのフラットな面にボンドを付けます。

3.

爪楊枝を使うと便利です。

4.

カボションなどパーツの裏面にボンドをつけたTピンをくっつけます。

5.

乾いたら接着完了です。

6.

先ほどのビーズも留めることが出来ました。

陶器カボションは小さなパーツですので、
アクセサリー作り以外にネイルアートのパーツとしても人気がありますよね。
ぷっくりツヤツヤなので、ボリューム感や華やかさが出て可愛いです。

5.陶器カボションの代用品

陶器カボションの代用品としては、
その他様々なビジューやパール、ネイルアート用のパーツなどがあります。

・ビジュー

・ネイルアート用パーツ

・インテリア用ミニタイル

ホームセンターなどで手に入る、インテリア用の小さなタイルなども活用出来ますよ。
10mmくらいの大きさで、100円ショップなどでも手に入ります。


また、プラバンを小さめに作って好きな色を塗り、
片面をレジン液でぷっくりさせればカボション風のパーツが出来ますね。

色んな形や大きさがあり、
他のビーズやビジューと組み合わせても可愛い陶器カボション。
アクセサリー作りはもちろんネイルアートにも活用できるので、
一種類でも持っていると便利ですし、アイデアの幅が広がりますね。

ぜひ一度、陶器カボションにチャレンジしてみてください!

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★