ハンドメイド素材の未知なる魅力と出会う3日間!『素材博覧会』



素材博覧会-YOKOHAMA 2021 冬-

素材博覧会-YOKOHAMA 2021 冬-


2021年もハンドメイドを楽しみましょう!
神奈川県横浜にて素材博覧会が開催されます。

ハンドメイドを楽しむ素材が集合!
糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙など、
めずらしい素材やツールのブースが沢山!

2020年の様子はコチラから
2020年冬 Day-1
2020年冬 Day-2
2020年冬 Day-3

2021年のテーマは
「ハンドメイド素材の未知なる魅力と出会うトキメキの3日間!」


ここで内容を簡単にご紹介します!

〇素材

◆作家・工房が手づくりしたオリジナル素材

◆ヴィンテージや海外からの掘り出しもの素材

◆小ロットでオーダーできる素材の制作サービス

◆メーカーによる新しい素材・制作ツール

〇レクチャー&ワークショップ
≪ブース内講習≫全日開催

ミニチュアキッチンツール(4点)【D-4・5 泰豊トレーディング(株)様】

シュリンクジュエリー講習会【C-3 湯口千恵子 様】

「魔法の杖」ペンダントヘッド【A-46 feel.b. ワイヤーアート 様】

レクチャー&ワークショップ詳細はこちら

〇food&cafe

崎陽軒

焼きたてパンとケーキ ラコリーヌ洋菓子店

blue terminal

セレビティー茶屋 『フリータウン』


◯お知らせ
『Bead Art Show・素材博覧会 オリジナルゴーフル応援購入のお願い』

Bead Art Showや素材博覧会が開催中止となるなど厳しい状況のなか、入場無料を維持し今後も継続して開催できるよう運営費の一部に充当する目的で神戸風月堂オリジナルゴーフルを製作しました。
しかし11月に開催したBead Art Showの際も新型コロナウィルス感染拡大の影響で来場者が少なく、また2月予定の素材博覧会も開催が危ぶまれる状況で現在多くの在庫を抱えています。

おうち時間のお供に!
皆様お力添えお願いします!

オリジナルミニゴーフル缶購入はこちら


◯重要

素材博覧会-YOKOHAMA 2021冬 – 開催の見通しにつきまして ( 2021.1.12)

感染拡大が収まらず現状が続くと判断した場合はその時点で開催中止とします。 状況の見極めが困難な場合でも遅くとも1月末には判断いたします。 (開催を決めた後も事態が大きく悪化したときは中止となる場合があります。)

開催の場合は、新型コロナウィルス感染予防対策のガイドラインを遵守したうえで、昨年11月に開催したBead Art Showでのノウハウや経験を生かして運営いたします。開催にあたっては「大さん橋ホール利用者向けガイドライン」の順守が求められ、ホールの入場可能人数など数多くの制約があり、出展者・来場者の皆さんの協力が不可欠です。 開催が決まりましたら、改めてご協力いただく内容などをお知らせします。

ご来場の際には事前のご確認をお願い致します。


開催概要

【日時】2021年2月18日(木)~2月20日(土)
開催時間:10時00分~17時00分
(初日18日は18:00まで)

【会場】横浜港大さん橋ホール

【参加費用】入場無料
(ワークショップは有料)

【主催】ジャパンビーズソサエティ

出展をお考えの皆様へ

公式サイト

素材博覧会とは?

Twitter
twitterはこちら

Instagram
instagramはこちら