レジンでハロウィンを楽しもう!レジン土台、モールド、空枠の使い方【ハンドメイド無料レシピ】


レジンでハロウィンを楽しもう!レジン用モールド、空枠の使い方【ハンドメイド無料レシピ】

レジンでハロウィンを楽しもう!レジン用モールド、空枠の使い方【ハンドメイド無料レシピ】

暑さもずいぶんやわらいで空が高くなり、過ごしやすい日が多くなってきましたね。

ちょっと買い物に出ると、ショッピングセンターも百円ショップもハロウィンのディスプレイで賑わっています♪

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事のようですが、日本でも盛り上がるようになったのはいつからでしょう?

街並みのハロウィンディスプレイを見るだけでもウキウキしますが、自分だけのハロウィングッズを作ってもっとウキウしちゃいましょう♪

今回はお子さまも一緒に作れるようなレジンハロウィングッズを紹介します!

◆用意するもの◆

・ネイルシールやレジンフィルム

・使いたいチャームやホロ、ラメ、ビーズなど

・作りたい物の土台(ミール皿やシリコンモールドなど)

小さいお子さまがいらっしゃる場合は、パーツを口に入れたりしないよう気を付けてあげてくださいね!

子供はキラキラが大好きです。

 

【その他必要な物や今回の記事で紹介する着色についてはこちらの記事にあります】

先に確認をしておくとスムーズに作業に入れると思います♪

レジン始める方の必需品&あったら便利なもの|比べてみた!3種類の着色方法【ハンドメイドの基礎知識】

 

<レジンでハロウィン!ヘアアクセサリー編>

◆作り方◆

1.

今回はミール皿付きのヘアゴムを使います。

下準備として、土台に白のマニキュアを塗ってよく乾かします。

出来れば作業の前日にしておくと乾くまで待たずに済みますよ♪

【ポイント】

ヘアゴムは上の画像の通り土台が斜めになってしまいます。
これではレジンがこぼれてしまうため水平にする必要があります。

紙コップの底に切り目を入れてゴムの部分を通せば、下の画像のように土台を水平にする事が出来ます!

UVランプを使う方は必要に応じて、紙コップを切って高さを調整してくださいね♪

2.

ベースとなるレジン液を入れます。
画像は紫に着色したレジン液に紫のラメを散りばめています。
お好みの色でベースを作ってください♪

UVランプで約2分、太陽光で約5分ぐらい硬化をします。

【ポイント】
ベース部分のレジン液は全体に広がるぐらいの量で充分です。
硬化前に爪楊枝などを使って気泡を取り除いておきましょう!

3.

全体に薄く着色したレジン液を広げてチャームやフィルムなどを配置していきます。
奥行を出したい時は一度にパーツを入れずに、何度も硬化を繰り返しながら配置します。

【ポイント】
カラーレジンで硬化を繰り返しますが、お好みの色の濃さになったタイミングで重ねるレジン液を透明な物に切り替えてくださいね♪

カラーレジンが少ないと色を薄く感じますが、多く重ねれば重ねるほど濃くはっきりした色合いになります。

4.

透明レジン液をぷっくり盛って仕上げます。
最後の硬化は長めにしてくださいね♪

ヘアゴムの完成です!

髪に結ぶだけでなく、腕につけても可愛いし、ペットボトルにはめるだけでも普段の飲み物がハロウィン仕様になりますね♪

同じ要領で、土台付きのヘアピンなどもお揃いで作る事も出来ますよ♪

 

<レジンでハロウィン!シリコンモールドで作るピアス編>

◆作り方◆

1.

好きな形のシリコンモールドをお使いくださいね♪
レジン液を全体にいきわたるように薄く伸ばして硬化します。

気泡を取り除くのを忘れずに!

2.

レジン液を薄く伸ばしてお好みのチャームを入れて硬化します。
今回はネイルシールを使用しています。
チャームの量はお好みで層にして硬化を繰り返す事も可能です。
硬化が終わったらモールドの9分目ぐらいまでレジン液を入れて硬化します。

【ポイント】

シリコンモールドはモールドの底が作品の表になります。
透明のシリコンモールドの時はモールドを持ち上げて、このように下から覗いてパーツ配置をするといいですよ♪

3.

モールドの淵までレジン液を入れてシェルやホロを入れて色を付けます。
画像は下から3分の2ぐらいまでシェルとホロを入れています。
全体に散りばめてもいいですし、カラー着色したレジン液を入れてもいいですよ♪

配色が終わったらモールドより少しぷっくりするぐらいレジン液を入れて長めに硬化します。

【ポイント】
レジン液をモールドの淵ギリギリで硬化させると収縮によりカサが減って中央がへこんでしまう場合があります。これを避けるためにレジン液を少し多めに入れます。

へこみが出来た場合は再度レジン液を足して硬化してくださいね!

シリコンモールドは裏返してしっかり硬化しましょう!

裏返して硬化する事でチャームの影になっている部分や、着色剤によって硬化不良となっている部分が残らないようにします。

4.

 

モールドから取り出した際にバリが出来ている時は、ハサミで切ったり、やすりで削って綺麗に整えます。

やすりは百円均一にも売っているネイル用のやすりで充分です。
やすりで削った跡が白くなりますが、透明レジン液でコーティングしてあげると綺麗になりますよ♪

【ポイント】
モールドに流し入れた時にはみ出して淵についているレジン液を、綿棒などでふき取っておくとバリが出来にくいです!

モールドから抜き取る際は少し冷ましてから、ゆっくり抜き取ってください。
無理に抜き取るとモールド破損の原因となります。

5.

ピアス金具を取り付けて完成です♪
プラスチックで出来たイヤリングパーツを使えば、お子さまも使用できますよ!

また、違う型のモールドを使うと雰囲気が全く違う物が出来ます。

作り方の工程はピアスと同じです。
こちらはドライフラワーとパールを封入しています。
ストラップパーツの部分をチェーンや紐に変えると、ペンダントにもなります♪

<レジンでハロウィン!空枠を使ったキーホルダー編>

◆作り方◆

1.

空枠の底をマスキングテープで作ります。
隙間のないようにしっかりマスキングテープを貼りつけてくださいね!

2.

空枠に2色のレジンを入れてから真ん中に透明のレジン液を入れます。
カラーレジン液が透明のレジン液に押されてじんわり広がります。
それぞれの境目を爪楊枝でぼかして硬化します。

3.

透明のレジン液を薄く全体に広げてレジンフィルムやネイルシールを配置して硬化します。

この2回目の硬化が終わったらマスキングテープは剥がしても大丈夫です。
ずっと貼りつけておくと、最後に剥がしにくくなってテープの跡が残る事があります。

4.

マスキングテープを剥がした跡は曇ってますが、透明レジン液を全体に流して硬化する事で透明感が戻ります。

この時に背景のシールなどを追加する事で、表から見た時に奥行のある作品にする事が出来ます。
未硬化部分があるとマスキングテープを剥がした時にテープにレジン液が付いてきます。
その時はテープを剥がした状態でそのまま一度、少し硬化してください。

【ポイント】
ネイルシールによっては裏面が白になっているものがあるため、シールを追加して入れる時は表と裏をしっかり確認して入れてくださいね!

レジンフィルムは表も裏も同じように見えるので、イラストの上下、左右の向きを確認するだけで大丈夫です♪

5.

裏面の硬化が終わったら表をぷっくり仕上げます。

もう裏面にレジン液を流す事はないので、チャームやパールを乗せたい時はこの時のタイミングで乗せると良いです。

最後の硬化は長めにしてください。

6.

キーホルダーパーツを付けて完成です♪

 

今回はレジンで作るハロウィングッズのご紹介をしましたが、いかがでしたか?
カラーアレンジや使う土台によって、種類は無限に広がります♪

是非チャレンジしてみてくださいね。

 

◆参考アイテム◆

(紗や工房 商品番号 ap004833)
キャンディーレジン Candy Resin ハード(Hard)クリア 135g

 

(紗や工房 商品番号 ap003831)
【高品質アルミバラ【マットメタルカラー(径約10mm)5個/パープル】通し穴付き】

(紗や工房 商品番号 ap003094)
【ヘアゴム土台 丸皿付き(径約5cm・皿約2.5cm)2/ブラック ヘア金具】

(紗や工房 商品番号 ap007958)
キーホルダーパーツ 65mm シルバー 10 10ケ フック付き チェーン付き

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。