ミシン糸 タッセル の作り方!カラーや長さをアレンジできるハンドメイドタッセルがおすすめ☆【ハンドメイド無料レシピ】


ミシン糸 タッセル の作り方!カラーや長さを調節できるハンドメイドタッセルがおすすめ☆【ハンドメイド無料レシピ】

ミシン糸 タッセル の作り方!カラーや長さを調節できるハンドメイドタッセルがおすすめ☆♪

タッセルって、流行やトレンドに関わらずずっと人気ですよね!
もちろんどこのお店でも見かける主要パーツなので、カンタンに購入することができますが、色や長さ、ボリューム、大きさ、素材・・

なかなか自分のイメージにピッタリのものに出会えないことないですか?

そんなときは、タッセルもハンドメイドしちゃいましょう!♪
好みの色や大きさで作れたら、どんなパーツとも合わせやすいですよね。

ミシン糸を使えば、初心者さんも安心!結構簡単に作れちゃうんです。
素敵なパーツに合わせて、オリジナルカラーのタッセルを作る方法をご紹介します!

■用意するもの■

・ヤットコ
・糸切り鋏み
・ピアス(イヤリング)金具
・パーツ(メタルパーツ、3ミリパール)
・丸カン、Tピン
・好きな色のミシン糸1色(普通地用#60)
今回はフジックスのシャッペスパン、色番号333を使います
・長さ10センチくらいの太めの糸
・3センチ×5センチ程度プラ板
・幅2.5センチの付箋紙

【Piont!】
プラ板は糸を巻きつけるのに使います。
タッセルの長さに合わせてお好みの大きさにしてみてください。
ここでは長さ3センチほどのタッセルを作るので、3センチ程度のものを用意しています。幅は5センチなくても大丈夫ですが、これくらいあった方が作業がしやすいです。
アクリルでなくても構いませんが、折り目のつかないもので、尚且つしなる素材が使いやすいです。
透明で失くしやすいので、マスキングテープなどで目印をつけておくとよいです。

■作り方■

1.

プラ板に糸を90回巻きつけます。
ます手前から奥でも、奥から手前でも、やり易い方で大丈夫です。
下から始めて、下で終わるようにしましょう。

【Point!】

2色の場合は半分の45回、3色の場合は1/3の30回、4色の場合は1/4の23回、5色の場合は1/5の18回という風に、色数によって回数を調整します。
5色くらいまでが見栄えよくできる色数の上限です。

2.糸を切ります。
後で長さは揃えるので、適当なところでカットします。

3.

【Piont】
この時、プラ板をしならせると、巻いた糸の下を簡単に糸をくぐらすことができます。

【Point!】
太めの糸の近くで作業するとやり易いです。

太めの糸で束ねます。緩まないよう、しっかりと結びましょう。
くぐらせたら1度結んでおきます。

4.

プラ板から糸を抜き取ります。ここでもプラ板をしならせると、スムーズに糸を外すことができます。

5.

丸カンでまとめます。
丸カンをしっかりと開き、全ての糸を入れ込みます。


糸を入れ込んだら、丸カンを閉じて、太めの糸を外します。

太めの糸を外すときに、タッセルの糸まで持っていかれないように気をつけましょう。

6.

タッセルと同じ色の糸で結んでいきます。

Point!】ヤットコで丸カンをおさえて、全ての糸を一緒に引っ張ってしっかり下に下ろします。ここで糸が浮いていると、束ねても浮いてしまいます。

7.

タッセルと同じ色の糸で束ねていきます。

親指と人差し指でタッセルを押さえながら、同じ色の糸(ここでは分.かりやすい様別の色の糸で束ねています)で輪を作ります。

8.

丸カンの下の部分に4~5回糸を巻き付けます。

9.

糸の終わりを初めに作った輪に通して押さえます。

10.

上の糸を引っ張ります。糸の重なった部分が、巻いた糸の中に入るので、そこで止めて、上の糸だけギリギリのところで切ります。

【Point!】糸の重なった部分をうまく隠すと、しっかりとおさえられて見栄えもよくなります。

11.

ふさふさにしましょう。
タッセルの輪になっている部分を切っていきます。

後でカットして整えるので、ここでは長さは揃っていなくて大丈夫です。
少し引っ張りながら切ると、輪のだいたい真ん中で切ることができます。

12.

ふさの長さを整えます。
ここで付箋紙の登場です。
のりの面を下にして、のりの付いていない方からタッセルを巻いていきます。

【Point!】しっかりと固定する様に巻くのがコツです。


付箋紙の長さに合わせて、ふさをカットします。

この時、鋏みはできるだけ根元の方を使うときれいにカットできます。
付箋紙を外して、再度長さを整えます。飛び出している糸があったらちょこちょことカットしましょう。

13.もう1つ同じタッセルを作ってタッセルの完成!

【Point!】糸で束ねるときの高さを揃えることと、全体の長さを揃えることがきれいに見えるコツです。

ピアスにアレンジしましょう!

■作り方■

1.

好みのパーツと合わせましょう。

今回は、若草色に合わせて落ち着いたカラーのマットメタルパーツをラビました。

2.

華やかさをプラスしたくなって・・パールも飾ってみました。
ラインストーンでもかわいいですね!

3.

ピアスパーツを取り付けて完成です!

今回は単色のタッセルを作りましたが、カラーを混ぜたりしても可愛いオリジナルのタッセルが作れます。

慣れてしまえば簡単に作れるので、思い通りの手作りタッセルでオリジナルのアクセサリー作りを楽しみましょう!

以前ご紹介したタッセルの作り方

フリンジレース(フリンジテープ)を巻いて作るカンタンタッセルの作り方!

【ハンドメイド無料レシピ】<前編>巻くだけ簡単!フリンジレースとエンドパーツでオリジナルタッセルを作ろう!ポイント・必要なもの
【ハンドメイド無料レシピ】<後編>巻くだけ簡単!フリンジレースでオリジナルタッセルを作ろう!♪ポイント・必要なもの

造花をアレンジ♪花びら使ってフラワータッセルピアス

【ハンドメイド無料レシピ】造花をアレンジ♪花びら使ってフラワータッセルピアス

リボンを使ったひらひらタッセル

【ハンドメイド無料レシピ】ひらひらリボンでピアス。リボンタッセルの作り方

■使ったもの(参考)■

(参考:紗や工房 商品番号: ap002120)

【メタルパーツ/ボタン(約14.5x14mm)約5個】マットゴールド

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。