今年のバレンタインはアクセサリーをプレゼント☆「ビーズでハートを作ってみよう」


今年のバレンタインはアクセサリーをプレゼント☆ハートビーズの作り方【ハンドメイドの基礎知識】

今年のバレンタインはアクセサリーをプレゼント☆「ハートビーズの作り方」

もうすぐバレンタインの季節!
そこで、チョコと一緒に「手作りのハート」も添えてみてはいかがですか?
今回は、ビーズで編むハートをご紹介します♪
半分丸小ビーズで半分はスワロフスキーを使って作ります。
他にはない、おしゃれなハートに仕上がりますので、きっとお気に入りになりますよ♪

1.用意するもの~材料~

・丸小ビーズ (お好みのお色で)46個

・スワロフスキービーズ(ソロバンビーズ)4mm 17個

・テグス 60cm+50cm
※念のため、ビーズ、テグスは多めに用意しておいてくださいね。

1.用意するもの~工具~

・ニッパー

・ヤットコ

・安全ピン

・物差し

※ポイント※
材料に使う「テグス」「ニッパー」は、手芸用で売られている物も十分ですがオススメはなんと「釣り具用」の物です!

特にテグスは、安い物になると引っ張るとすぐに切れてしまうこともあるので、釣り用のテグスはこれでお魚を釣るので、とてもじょうぶなのです。

爪切りタイプのニッパーも釣り具大手メーカー「DAIWA」の携帯用なので、とても切りやすく、ビーズ際ギリギリまでカットできます。 ぜひ、釣り具屋さんにも行ってみてくださいね!

それでは、花びらを作っていきましょう♪

作り方

1.片方のテグスにビーズ4個通し、4個目でもう片方のテグスを通して交差させます。

2.両方テグスを引っ張ると、このようになります。

3.今度は左右のテグスに1個ずつ通し、更に1個加えて交差させます。

4.両方テグスを引っ張ります。2つ模様ができました。

5.同じように5つ模様が出来るように編んでいきます。

※ポイント※
5つも作ると、ビーズがこのようにクルンとなってくるのでまっすぐに直します。

左手でモチーフを持って、右手の親指の爪でビーズをギュウ~と押します。

このように真っ直ぐになります。

それでは続きから!

6.片側(どちらでも可)にビーズ3個通して、3個目で交差させます。

7.引っ張るとこんな感じになります。

このようにテグスが横から出ていたらOKです♫

8.片側に3個通して3個目でテグスを交差させます。

9.引っ張りと上にテグスが出ます。

10.片側のテグスに今度は2つビーズを通し、2個目で交差させます。

11.引っ張るとこのように3つの模様になります。(ハートマークの丸み部分になります)

12.そのまま下の模様へ再度テグスを通し、下へテグスが出るように交差させます。

13.そのまま下へ同じようにモチーフを編みます。

14.同じようにあと2個編みテグスは下側で交差させておきます。テープ側が右手です。

15.模様が5個目で交差させたテグスをもう一度今通ってきた所を戻るように通します。

16.さらに1個上の模様に戻ります。(画像はテープの付いていない方です)

17.このようにテグスを通し、右側に出ていればOKです。

※ワンポイント※
この後、段々編み方が複雑になり、すでにテグスが通っている所を再度通したりする工程が出てきます。
そのため、テグスが通しにくい箇所が出てきます。
その時にはコチラ!

こういう風にモチーフを折り曲げるとテグスが通しやすくなります!

また、間違えて他の所にテグスを通してしまった時はコチラ!

そう、安全ピンです!
安全ピンの針をこのようにペンチで曲げてください。(意外に堅いのでペンチで曲げましょう)

こういう風にテグスを引っ掛けます。とても役にたちますよ!!

それでは続きから!

18.画像のように置いてテグス上側(テープ側)に1個、もう片方に2個ビーズを通します

19.上側(1個通した方)で交差させます。

20.引っ張るとこのようになります。テグスは、このように出ます。
このまま同じ工程で、2つ模様を編みます。

21.3個目は画像のようにテグスを通します。先ほど編んだ3つの模様の部分です。

通したら、テグス片方1個、もう片方2個ビーズを通し2個目で交差させます。

22.引っ張るとこういう感じになります。ハート半分らしくなってきました♫
上側のテグスに2個、下側に1個ビーズを通し交差します。

23.このように引っ張ります。

24.引っ張ったら、画像の向きで、すぐ斜め上のビーズにテグスを通します。

25.画像向かって左側に2個、右側に1個ビーズを通し交差させます。

26.もう1つ同じように作ります。

交差させる前にテグスを固結びして、ビーズの穴に結び目を入れます。
片方テグスを強く引っ張るとプチッと中に入る感触があります。
すると穴に結び目が入り隠れます。

27.結び目が隠れたら、テグスをすぐに切ってしまわず、他のビーズへ通しておきます。
こうすることで、ほどけにくくします。

※注意※

テグスの後始末でよくしてしまうのが「編み目を無視」することです。

つまり、テグスが横に通っていたら横に通します。縦に通すと、編み目が汚くなります。
テグスの後始末もきちんと先ほど通した編み目に沿って通しましょう。

28.テグスをきれいに始末したら、テグスをカットします。

出来ました~~!!お疲れ様でした☆あと半分です!
・・と、その前に向きを確認しましょう!!

この画像と同じ向きにしておいてくださいね!

では、半分編んでいきましょう!!
工程は同じです。ここまで編めたら、後はスムーズです!!

先程よりは時間はかからないので頑張って編んでいきましょう!

もう半分を編みましょう!

1.スワロフスキー(以下、スワロ)をこのように通し交差させます。

2.模様を3個まで編み、テグスがこのように出るようにします。

3.この向きにして、向かって左側のテグスに3個スワロを通します。

4.通した3個目で交差させます。テグスがこのように出ます。

5.左側に2個スワロを通します。

6.そのまま左側のテグスをもう片方のテグスが出ているスワロへ戻り、再度通します。
(4.で交差したスワロです)

7.この線の通りにテグスを通します。青側は交差させてすぐ右下のスワロに通します。
テグス左側(青の線)、右側(赤の線)です。

8.両サイド1個ずつスワロを通します。

9.テグスを固結びします。

10.先ほど作ったモチーフと同様、固結びの後のテグスの始末をしてからカットします。 向きもこのようにしておきます。

※カットしたテグスは捨てず取っておいてくださいね!

出来上がりました!

先ほど作っておいた半分と合わせてみましょう!
こんな感じでハートになります!

 

あと少しです!!2つをつなげてハート型に仕上げていきましょう!

2つをつなげましょう!

1.先ほど取っておいたテグスを最初に作った丸小ビーズのモチーフにテグスを画像のように通します。
※わかりやすくするため黒色のテグスを使用しています。

2.画像の通り、すぐ斜め上にあるビーズに通します。

3.スワロフスキーのモチーフも1個目の所にテグスを通します。

4.画像のようにテグスを交差させながら、お互い上のビーズに通していきます。

5.こういう風に上まで編み込みます。

6.左側のテグスを青い線のように、ビーズに通してください。

7.このようにハート型になりました!テグスを固結びします。
※テグスを本来の透明色に変えました。

8.テグスを処理します。

58.テグスを処理します。

※接着剤は基本使用しません。
そのためテグスをすぐ切らず、他の場所へしっかりと通します。

出来上がりました~~!!

お疲れ様でした!かなり大変だったかもしれません!
でも慣れてくれば、レシピ見ずに編めるようになりますよ。

そして、ここまで編めたら、実はビーズ編みのスキルが身に付いています。
他のレシピに応用できますよ!!

普段合わせない色で編んでみよう!

コツさえつかめば、サクサク編めるようになり、色々バリーエーションが楽しめます。

色合わせの規定など関係ありません!!

どんどん普段合わせない色合わせをしちゃいましょう!意外に面白く、かわいいですよ☆

アクセサリーにして使えるようにしましょう!!

まずは、簡単にチャームを作ります!

用意するもの~材料~

・ボールチェーン(キーホルダー用)

・ハートモチーフ

・丸カン(大きめの物)

用意するもの~道具~

・ヤットコ 2本

1.丸カンを丸小ビーズ側の上部の隙間に通します。
※スワロ側に無理矢理丸カンを通すとスワロフスキーの角が欠けてしまいます。

2.丸カンをヤットコでしっかり閉じます。

※このように丸カンと並行にヤットコを使うと丸カンに傷がつきにくいです。
丸カンの「輪」の部分を掴むようにヤットコを使うと変形や傷が付きます。

3.丸カンにボールチェーンを通したら、こんな感じでチャームが出来上がりました!

では、他にも色々アクセサリーを作ってみましょう!

応用編

~ピアス~

用意するもの~材料~

・ハートモチーフ 2個(同じ色に揃えてもOK)

・ピアス金具もしくはイヤリング金具 1組

・丸カン(大きめの物) 2個

用意するもの~道具~

・ヤットコ 2本

1.丸カンを丸小ビーズのモチーフの高い位置に通します。

2.ピアス金具(もしくは、イヤリング金具)を取り付けたら完成です。

耳飾りは、このように「異色な色合わせ」にすると、とても可愛いですよ☆

~ブローチ~

用意するもの~材料~

・ハートモチーフ

・ピンブローチ金具、Tピン金具3個

・ガラスビーズ 3個(お好みで)

ブローチ金具の後ろの輪っかにモチーフ、受け側にガラスビーズを通すと完成です。

~パールビーズのモチーフでチャームを作ろう!~

用意するもの~材料~

・ハートモチーフ
ゴールドの丸小ビーズに4㎜くらいのパールビーズで作ります。

・お好みのガラスビーズやパールビーズ 3個

・ボールチェーン(キーホルダー用)、Tピン 3個

ガラスビーズにTピンを通し、ボールチェーンにバランス良く通します。

~ブローチ~

ハートモチーフに丸カンを付け、毛糸やリボンに通すとチャームになって可愛いです。

また、ハートモチーフに直接、ラッピング用糸などを通すと、とてもおしゃれです。
手作りチョコをラッピングするときにとても引き立ててくれますよ!
ビーズで出来ているので「ハート」アピールし過ぎず、渡しやすいのでは?(^^)

かわいいハートが出来ましたか?

最近のバレンタインデーは、男性だけでなくお友達同士や日頃頑張っている自分にもチョコ贈ります。 ぜひ、このハートモチーフも添えて普段伝えられない気持ちをハートに乗せてみてはいかがでしょうか☆

また、自分用に色々なアクセサリーにしてみましょう♡
好きな色でたくさん作ってみてくださいね♫

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★