巻き玉でアクセサリー♪刺繍糸とウッドビーズでお手軽かわいい巻き玉の作り方!【ハンドメイド無料レシピ】 巻き玉 作り方


巻き玉でアクセサリー♪刺繍糸とウッドビーズでお手軽かわいい巻き玉の作り方!【ハンドメイド無料レシピ】 巻き玉 作り方

巻き玉でアクセサリー♪刺繍糸とウッドビーズでお手軽かわいい巻き玉の作り方!【ハンドメイド無料レシピ】 巻き玉 作り方

巻き玉って知ってますか?
カラフルでかわいい巻き玉・・・♪
ピアスやイヤリング、ネックレス・・・巻き玉アクセサリーとってもかわいいですよね!

一見難しそうに見える巻き玉ですが、やってみると意外と簡単!
ウッドビーズに刺繍糸を巻きつけるだけなんです!
簡単にカラフルかわいいアクセサリーが出来ちゃいます♪

丸いウッドビーズで作ると、提灯や飴玉風にも見えて、とってもかわいいです。
刺繍糸も光沢のものや普通のもの、カラーを何色か使ったりとアレンジも自在!
そんな魅力たっぷりの巻き玉の作り方をご紹介します♪

◆用意するもの◆

・刺繍糸
・ウッドビーズ
・Tピン
・針

◆作り方◆

1.

刺繍糸をほぐし、針に通します。
【ポイント】
なるべくきちんとほぐしましょう!ここであまりほぐさずにそのまま針に通してしまうと、ウッドビーズに巻き付けるときにきれいに巻きづらくなります

2.

刺繍糸を通した針をウッドビーズに通し、刺繍糸を巻きつけていきます。
針を通したとき、刺繍糸を5センチくらい残して巻き付けていきましょう。

【ポイント】5センチくらい残した部分を手で持ちながら巻き付けていくと、ゆがんだりせずにきれいに巻きやすいです。

なるべくウッドビーズの表面が見えなくなるよう、丁寧に巻き付けていきましょう!
ここで最後の仕上がりが左右されます!

3.

どんどん巻き付けていきます。

【ポイント】糸がねじれてしまったり、細く束になった状態で巻いていってしまうと、仕上がりが美しくなりません。丁寧に!慎重に巻いていきましょう。

4.

糸を巻き終えたら、下側と同じように少し余裕を持たせた状態で糸をカットしましょう。

【ポイント】今回は単色ではなく、何色か巻いていきたかったので、ウッドビーズ4分の1くらいのところで終わりにしています。

5.

すべての色を巻き終えました!

6.

ウッドビーズの穴に、Tピンを通します。

【ポイント】
今回はビーズの穴が埋まるほどキツキツに糸を巻きつけたので使っていませんが、ビーズの穴が大きい場合や強度を持たせたい場合は、Tピンを通したあとに接着剤をつけることをお勧めします!

7.

Tピンを、なるべくグッと押し込めます。

8.

Tピンを通し終えるとこんな感じです。

9.

Tピンの先端を、ヤットコ等で丸くします。 詳しいやり方はピン類の丸め方をご覧下さい。

10.

Tピンの先端を丸めました。
これで丸カンやチェーンなどが通せるようになります♪

ひとまず、パーツとしては完成です♪

巻き玉アレンジ編!アクセサリーを作ろう!

◆ネックレスにしよう◆

1.

先ほど作ったTピンの丸いカンに、9ピンを通します。
そしてそこにパールビーズを通し、9ピンの先端を処理します。

ネックレスチェーンに丸カンを通し、そこに先ほど作った9ピンの丸い部分を通し、完成です♪ 巻き玉とプラパ―ル、一緒に付けたチャームがころんと揺れるかわいいネックレスになりました!

◆2連にしてピアスも作ろう!◆

同じく9ピンを使って、巻き玉を使ったピアスも作ってみました!
ネックレスに使ったウッドビーズよりも小さいものを使い、単色の巻玉を2連にしてみました♪
上下の巻き玉の色を変えてアシンメトリーに。

下には、プレートチャームも添えてちょっとレトロなピアスができました。

いかがでしょうか!
刺繍糸を巻きつけるだけで、こんなに簡単に巻き玉アクセサリーが作れるとは、私自身も驚きましたし感動しました!

刺繍糸は本当にたくさんのカラーバリエーションがありますので、自分好みの色がきっと見つかるはずです♪

色を変えれば、夏だけでなく、春っぽくも秋っぽくも出来ますので、ぜひ年間通してお楽しみください♪

ウッドビーズも100円ショップで購入出来ます!
私も100円ショップで購入しましたが、100円で何種類かのサイズがセットで売られていたのでとても便利だと思います♪

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。