ワイヤーピアスの作り方!ワイヤーとビーズを使って自分好みのピアスを作ろう!【ハンドメイド無料レシピ】


ワイヤーピアスの作り方!ワイヤーとビーズを使って自分好みのピアスを作ろう!【ハンドメイド無料レシピ】

ワイヤーピアスの作り方!ワイヤーとビーズを使って自分好みのピアスを作ろう!【ハンドメイド無料レシピ】

ワイヤーを使って自由に色を組み合わせて作るワイヤーピアス。

季節によってビーズの配色を変えることで、いつでもオリジナルのピアスを楽しむことができます。

ワイヤーを使ってどうやって取り付けるの?と少し不安に感じても大丈夫!

ワイヤーピアスは難しくありません!

ワイヤーとお好みのビーズがあれば作れますよ♪

こちらでは、ワイヤーピアスをご紹介していきます。

 

ワイヤーピアスの作り方!

◆用意するもの◆

・フープパーツ 2個(丸形、三角形、しずく形、楕円でも形はお好みで用意してください!)

・ビーズ ⇒ お好みの素材を好きなだけ用意してください

・ワイヤー

・丸カン 2

・ピアスフック 1

・ニッパー

・丸ヤットコ

・平ヤットコ

ワイヤーに通したビーズで飾っていこう!

◆作り方◆

1.

フープパーツにビーズを通せる場合は、まず最初にビーズを通し、接着剤を使って閉じておきます。
フープパーツにビーズを通せない場合は、この工程は省略です。

2.

ニッパーを使って、ワイヤーを20cm程度に切っておきます。

3.

フープパーツにワイヤーを巻き付けていきます。

Point!34回巻き付けます。

ワイヤー同士に間隔があかないようにしましょう。

もし間隔があいている場合は、平ヤットコを使ってワイヤーを挟み込んで間隔がないようにしてください。

余ったワイヤーはニッパーを使って切り、平ヤットコを使って切り口をなじませておきましょう。

4.

お好みのビーズを通して、またワイヤーを34回巻き付けます。

最後はワイヤーを切って平ヤットコを使って切り口をなじませておきましょう。

 

5.

同じようにワイヤーを切って巻き付け、ビーズを通してフープパーツに取り付けます。

お好みのデザインになるまで同じ作業を繰り返していきましょう。

6.

丸カンを開いて、ピアスフックとフープパーツを取り付けます。

これでワイヤーピアスの完成です♪

ワイヤーをどうつけるかによって、ピアスの雰囲気も変わりますよ♪

シンメトリーも可愛いですが、アシンメトリーでもOKです!

ワイヤーを何回も巻き付けても可愛くなります!

 

ワイヤーの外周をビーズやパールで飾ろう!

フープパーツにワイヤー巻き付け、ビーズを通して巻き付けることを繰り返していくことで作ることができます。

◆作り方◆

1.

フープパーツにワイヤーを34回巻き付けます。

2.

ビーズを通して、ワイヤーをフープパーツに巻き付けてなじませます。
この時、ワイヤーの巻き付けの回数は12回程度でOKです。

ビーズをお好みの個数取り付けて、最後はワイヤーを34回程度巻き付けて完成です♪

ワイヤーを巻き付ける回数が多くて大変だと感じる方には、次の方法もOKですよ。

1.

ワイヤーを30cmと長めに切り、フープパーツに巻き付けてなじませます。
ワイヤーにビーズを沢山通していきましょう。

20cm程度ビーズを通しておいた方がいいですよ。

2.

ワイヤーに通したビーズを、フープパーツにどんどん巻き付けていきます。

巻き付けが足りないと感じたら、もっとワイヤーにビーズを通すなどしてくださいね。

最後はワイヤーを34回程度巻き付けて切り、なじませておきましょう。

 

これで完成です。

秋の季節っぽい、実がたくさんついているようなピアスになりますよ♪

 

ビーズを多めに使って作りましたが、さざれ石や竹ビーズなど形が違うものを使ってもOKです。
大き目のビーズやパールなどを使ってもGood!

自分好みのピアスを作れること間違いなしです。
ぜひ作ってみてくださいね。

 

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。