レジン初心者さんも簡単!グラデーションの作り方!ラメグリッター編【ハンドメイド無料レシピ】 グラデーション冬ピアス


レジン初心者さんも簡単!グラデーションの作り方!ラメグリッター編【ハンドメイド無料レシピ】 グラデーション冬ピアス

レジン初心者さんも簡単!グラデーションの作り方!ラメグリッター編【ハンドメイド無料レシピ】 グラデーション冬ピアス】

これからの季節に活躍しそうな冬をイメージしたピアス作ってみませんか♪

今回は『モールド』という型を使うので、失敗が少なくしかも簡単にアクセサリーが作れちゃいます。

モールドにレジン液を流し入れるだけなのでとっても簡単です。

最近はモールドの型も種類豊富に販売されています。また100円ショップなどでも安く手に入ります☆

そんなモールドを使ったピアスの作り方をご紹介します。

グラデーションって何?

グラデーション(gradation)とは、図画の中で、位置に対し色が連続的に変化することである。

色から色や濃い色から薄い色など連続段階的に色が変わっていくのをグラデーションと言います。
アートの世界ではよく目にしますね!

このグラデーションをレジンでもとても綺麗に再現することができます♪
色々な方法がありますが、今回は初心者さんでも簡単に挑戦してもらえるラメグリッターを使ったグラデーションの作り方をご紹介します!

◆用意するもの◆

・モールド

今回はしずくの形で作ります。
モールドはいろんな形が販売されているので、ぜひ検索してみてください~

・レジン液

UVランプ

メタルパーツ *今回は冬のイメージで雪の結晶を使用しました

樹脂パール

ラメグリッター

つまようじ

小さめのスプーン(グリッターをすくえる物なら何でもOKです)

ティッシュ
*ラメグリッターは少しの風で飛び散るのでティッシュを敷いておくと片付けが楽です。

今回はブルー系のグラデーションにしたいので、この4色を使ってみたいと思います。

同系色で濃い色から薄い色を使うときれいに出来上がります。ぜひお好みの色で挑戦してみてください♪

ピアス金具

<あると便利なもの>

ニッパー最後に型から外した時、はみ出た部分をカットするのに便利です。
レジン用クロス…角やカットした面などを磨くのに使用します。

↓レジン初心者さんに!必需品&あったら便利なものをまとめています♪

合わせてチェックしてみてね!

レジン始める方の必需品&あったら便利なもの|比べてみた!3種類の着色方法【ハンドメイドの基礎知識】

<レジンでグラデーション!ラメグラデ冬ピアス>

◆作り方◆

1.

モールドに3分の1程度レジン液を流し入れます。
流し入れたらつまようじで全体に広げます。

*レジン液を扱うときは換気をしながら作業してください。
種類によっては匂いが気になる方もいるようです。
またレジン液アレルギーが気になる方は直接肌に触れないようビニールやゴム手袋を使用することをおすすめします。

2.

メタルパーツを入れます。
今回は2個使用しましたが、お好きな数でお好きな場所に入れてみてください♪

【ポイント】
モールドを使う際は、上下が逆になるので一番上に見せたいものを最初に入れます。

 

気泡(空気)が少し入っていますが、ラメグリッターを使うとほとんど気になりません。

気泡をわざと作ってそれをデザインにするのも綺麗です。

3.



UVランプに1~2分程度入れて照射して固めます。
レジン液の種類によっては時間が変わります。

UVランプ使用中は周りにも紫外線が当たりますので、作りかけのものやレジン液は近くに置かないように気を付けてください。固まってしまいます…

 

4.



レジン液が固まったのを確認したら、さらに3分の1程度レジン液を流し入れます。
つまようじでモールドの角にレジン液がしっかりと入るよう広げます。

5.

樹脂パールを入れます。
樹脂パールも、大きさや色など種類豊富に販売されていますので、お好みのものをお使いください

6. 工程3と同じようにUVランプで照射します。

7. 固まったのを確認したらさらにレジン液を流し、深さぎりぎりまで入れます。

 *レジン液は照射すると圧縮されるので少し量が減ります、多少多くても大丈夫です。

8. ラメグリッターを入れていきます。

【ポイント】
ラメの色の順番はグラデーションになるように濃い色から薄い色の順番にするのがおすすめです。

 まずは黒のラメグリッターを下の方に振り入れます。

【ポイント】
レジン液が固まっていない状態だとグリッターがだんだんと広がってしまうので、先に色の順番を決めておいた方がいいです。

9.

黒のラメグリッターを入れたら、2色目の濃い青色

3色目の薄い青色

最後のシルバーのラメグリッターを順番に振りかけていきます。

グリッターがいっぱいはみ出てますが、型から出してしまえば大丈夫なので今は気にしないでください~♪

10.

すべてのラメグリッターを入れたら、UVランプで1~2分照射してください。

11.

固まったのを確認したら、最後の仕上げに全体にうっすらとレジン液を流し入れます。

その後UVランプで照射します。

12.

金具を付けたい位置に数滴レジン液を流します。

そこにピアス金具をくっつけます。
その後UVランプで照射します。

13.

固まったら型から外します。
モールドは柔らかいシリコン素材なので下から押し上げると簡単に外れます。

モールドは上下逆で重ねていくので、外す瞬間が楽しみでもあり、
上手にできあがったかドキドキの瞬間でもあります☆

14.

最後の仕上げです。

型から外してはみ出ていなければここで完成です。
レジンが少しあふれて固まってしまっている場合はニッパーで簡単にカットできます。

※カットした面がザラザラして気になる時は、レジン用の仕上げクロスなどで磨くと手触りが滑らかになります。

15. これをもう一度繰り返すと、両耳のピアスの完成です♪

黒から濃いブルー、薄いブルー、シルバーへと4段階のグラデーションが綺麗に作れました。

【参考】今回は大きめの型を使いましたが、小さな型でグラデーションを2色にすると、普段使いにもオススメのシンプルだけど可愛いピアスが作れます。

ぜひ、いろんな形でいろんな色で挑戦してみてください。
また、ピアス金具をイヤリング金具に変えてもOKです♪

【レジン関連記事♪】

レジンとモールドに関連する記事もあわせてご覧ください。

 レジンの基礎♪レジンって何?種類や特性、必要なもの、作品例もご紹介!(ハンドメイド基礎知識】 レジン 初心者

【ハンドメイド無料レシピ】手作りシリコンモールドの作り方とレジンアクセサリーについて

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。