ミサンガブレスレット!ジョイントパーツで大人の平編みミサンガ!編み方・作り方【ハンドメイド無料レシピ】


ミサンガブレスレット!ジョイントパーツで大人の平編みミサンガ!編み方・作り方

ミサンガブレスレット!ジョイントパーツで大人の平編みミサンガ!編み方・作り方

皆さんは学生時代にミサンガを編んだことがありますか?

最近のミサンガとは願いを込めるだけでなく、少しアレンジを加えてアクセサリーとしてもいまだ人気となっています。

太めのミサンガや細めのミサンガを複数つけたり、ビーズやパーツを足してみたりとアレンジの仕方は様々です。

その中でも今回はシルバー・ゴールドパーツを使った、シンプルですが上品さも忘れていないような素敵な大人ミサンガの作り方をご紹介します!

シンプルな仕上がりなので、バレンタイン時期などの男性へのプレゼントとしてもおすすめです!
カップルでお揃いや色違いのミサンガをつけるのもいいですね。

ミサンガの作り方や基礎知識などまずはこちらをチェックしてください♪

▼<基礎編>ミサンガの作り方、編み方、種類

 

今回は、ジョイントパーツ(コネクターパーツ)といってチャームの両端にカンのあるブレスレットやネックレス作りに人気のパーツをミサンガの間には挟むことで、大人っぽく、よりアクセサリーらしいミサンガブレスレットの作り方をご紹介します。

ジョイントパーツ(コネクターパーツ)の華やかさとミサンガの持つカジュアルさのバランスがよく大人可愛い作品として人気です!

そのジョイントパーツ(コネクターパーツ)を間に挟んで編んでいくミサンガの作り方をご紹介します。

★用意するもの★

・ジョイントパーツチャーム1つ

・お好みの紐

A 50cm2本

B 95cm 2本

・セロハンテープなど、ミサンガを固定できるもの

・接着剤

・ハサミ

今回は100円均一で購入したレース糸を使って作っていきます。
100均一でも、刺繍糸だけでなく様々な種類の糸が売られています。

グラデーションになっている糸などもありますので一度覗いてみてください♪

 

★作り方★

1.

紐Aを半分に折り、輪のある方をジョイントバーツチャームの丸カンに通します。

輪を表から裏に通し、輪にAの先を通します。

輪が表に出ている状態であればOKです!

Point!】編んでいく際に裏をくぐる作業が多いため、チャーム側を少し高めの位置に固定しておくと作業がし易くなりますよ!

チャーム側・Aの紐先の方の2か所を固定するとGood

2.

Aに紐Bを結び、結び目を裏に回します。

Point!】紐Aを芯にして紐Bで編んでいきますので、メインの色は紐Bの色です。

それぞれの色を変える場合は覚えておくと良いでしょう。

 

3.紐Bを平結び(平編み)していきます。

~平結び(平編み)の編み方~

ここではわかりやすいように、Bの紐を青とオレンジの色に変えてご説明します。

 ①オレンジの紐をAの上に置き、青の紐をその上にかけます。

Point!】青の紐はAをまたがず手前においてください。

 ②青の紐をAの裏からくぐり、オレンジの輪に通します。

Point!】一度優しくBの両紐を引き締めると次の工程がやりやすくなりますよ。

③オレンジの紐をAの上から青の紐の下に置きます。

④青の紐をAの裏からオレンジの輪にくぐらせ、全体を引き締めます。

⑤ここまでを1回として結んでいきます。
しばらく編んでいくとこのような模様になります。

色分けをする際の参考にしてください♪

Point!】途中でどこまでやったのか分からなくなってしまったら…

最後の結び目が出来ている側の糸を輪ができるように進める、と覚えてもらえれば大丈夫です!
この写真の場合は、次はオレンジの紐をAの上から青の紐の下に置きます。(①の工程)

 

4.

平結び(平編み)を6cm程まで出来たら、Bの紐端をギリギリのところでカットし、接着剤で固めます。

Point!】チャームによってブレスレットの長さが変わってくるので、確認しながら編む長さを調整して下さい。

長く編みすぎた場合は、目打ちなど細いものを使って網目に隙間を開けてあげると簡単にほどけますよ♪

 

5.チャームのもう片方も1~5と同じように編んでいきます。

6.

Aの両端をそれぞれ結びます。

Point!】この長さがブレスレットの調節幅となるので、最初は長めにとり後で調節していきましょう。

7.

Aの紐を、片方を芯としてとめ結びします。

芯の裏からくるりと一周して

輪に紐を通して引き締めます。

Point!】とめ結びをした側の紐(写真の右側)は長さの調節ができませんので注意してください。
左の紐部分が可動域となります。

可動域を調節し、紐の余分な部分をカットしたら完成です!!

◇アレンジ編◇

模様を作ろう!

Aの芯をオレンジの紐・Bを赤の紐で作り始め、途中でAを赤・Bをオレンジに交換して編むことで2色の模様を出すことが出来ます♪

 

グラデーションを作ろう!

グラデーションの紐を使ってもとても綺麗ですよ♪
こちらは紐先にビーズを編み込んでボタン代わりにしてみました!

紐先の輪の部分は、平結び(平編み)を長めにして輪を作り、編んできた平結び(平編み)を芯として更に平結び(平編み)をしていったものです♪

恋人とお揃いで・・・ 

こちらは色違いのジョイントパーツを使ってみました。
同じパーツでもシルバーとゴールドの違いでかなり印象も変わってきますね!

2月はバレンタインです。

男性にも似合う、シンプルなデザインとなっていますので、色違いのお揃いのミサンガを作って家族・恋人・友達など、大切な人にプレゼントしてみてはいかがですか?

関連記事

▼<基礎編>ミサンガの作り方、編み方、種類

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。