チャームとリボンがあったら・・チョーカーを作ろう!カンタン★チョーカーの作り方【ハンドメイド無料レシピ】


チャームとリボンがあったら・・チョーカーを作ろう!カンタン★チョーカーの作り方【ハンドメイド無料レシピ】

チャームとリボンがあったら・・チョーカーを作ろう!カンタン★チョーカーの作り方

数年前からブームとなっているチョーカー!色々なデザインがあってとてもかわいいですよね♪

チャームもリボンも本当にたくさんの種類があって、あれもこれも欲しくなりますが、そんなに全部買うわけにもいかない・・!と思っている方!

もしくは、たくさんのデザインがあるけれど、自分好みのものってなかなかないなあ・・と悩んでいる方!

そんな方にお勧めなのが、ちょっとした材料ですぐに出来るチョーカーです!
とっても簡単にすぐ出来ますので、お好きなデザインでどんどん楽しんで下さいね♪

 

◇用意するもの

・リボン(今回は28センチ用意しました)
・リボン留め
・丸カン
・カニカン
・アジャスター
・チャーム

・丸ヤットコ
・はさみ(リボンが必要量より長い場合にカットする用です)

◇作り方

1.

リボンの端に、丸ヤットコを使ってリボン留めを付けます。

【ポイント】 リボン留めで挟んだリボンが抜けてしまわないよう、丸ヤットコでギュッと強くはさみます。試しに少し引っ張ってみて確認するのもいいと思います。

2.

リボン留めとアジャスターを、丸カンで繋げます。
ここでも丸ヤットコを使い、しっかり閉じてください。

3.

リボン留めとアジャスターが繋がりました。
アジャスターの長さをもっと長くしたい場合は、丸カンの数を増やすといいと思います。

4.

同じ要領で、反対側にカニカンを取り付けます。
今回は、カニカンとリボン留めの間に少し余裕を持たせる為、丸カンを三つ繋げました。
お好みで丸カンの数は調整してください。

【ポイント】
なぜ余裕を持たせたかというと、首につけるときにリボン留めとカニカンがぴったりくっついていると留めづらいからです。少し余裕があるだけで使い勝手が結構違います。

5.

リボンの真ん中にチャームを付けます。
チャームが付けづらい場合は、リボンの太さと同じくらいかやや大きめの丸カンで 繋げると取り付けやすいです。

6.

あっという間にチョーカーの完成です♪

7.

アジャスターの先端にチャームをつけてもかわいいです♪
この位置にチャームを付けると、後ろ姿もバッチリかわいく決まります♪
ぶら下がったチャームが揺れておしゃれです☆

人とちょっと差を付けたい方、個性的な雰囲気がお好きな方にとてもお勧めです!
ぜひお試し下さい♪

8.

メインのチャームが違うと、同じリボンでもかなり雰囲気が変わります!

さらにリボンの素材をレースにしたり、2連にしたりとアレンジを楽しめます♪

二個作らなくても、基本のリボンスタイルのチョーカーを一本作っておいて、その日の気分でチャームを付け替えても楽しいです!

いかがでしたか?
材料は全て100円ショップでも揃えることが出来ますので、かなりリーズナブルに作れると思います!

作り方もとっても簡単なので、春のおしゃれのポイントに、ぜひ何個か作って楽しんでみてくださいね♪

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。