レジンでチョコレート!板チョコ・粒チョコ アイディアまとめ!バレンタインにチョコレートレジン♪【ハンドメイド無料レシピ】


レジンでチョコレート!板チョコ・粒チョコ アイディアまとめ!バレンタインにチョコレートレジン♪

レジンでチョコレート!板チョコ・粒チョコ アイディアまとめ!バレンタインにチョコレートレジン♪

つい昨日までクリスマスだったりお正月のディスプレイで溢れてると思っていましたが…
いつの間にかどこの売り場もバレンタイン一色になりましたね♪

ディスプレイを見ながら「季節に合わせて売り場の準備大変だろうなあ」と考えたり、ウキウキしたり忙しいです(笑)

まだまだ寒い日も続きますが、レジン作業で閉め切った部屋の換気チャンスです!

今回は、バレンタインのプレゼントや自分だけのバレンタインを楽しむ小物、友チョコのように数を必要とする物で製作工程が少なく量産できそうなものを紹介します♪

レジンで楽しむチョコレート風デザイン♪
板チョコやハートのチョコレート、くまさんチョコレート、パズルなチョコレート・・

チョコレートレジンの色々なデザインやその他のバレンタインにおすすめなデザインとレシピをご紹介します!

◆用意するもの

・ネイルシールやレジンフィルム

・使いたいチャームやホロ、ラメ、ビーズ、ブリオンなど

・作りたい物の土台(ミール皿やシリコンモールド、空枠など)

・爪楊枝、マスキングテープ

・長袖の時期は衣服にレジン液の付着や袖にパーツを引っかけたりしないようにアームカバーがあると便利です!

【始める前に】

寒い時期はレジン液の粘度が高くなってボトルから出しにくかったり、ボトルから出すだけでたくさんの気泡が入る事があります。

使う前や作業の途中でボトルをドライヤーなどでサッと温めてあげると、レジン液を出しやすくなりますよ♪

ドライヤーはボトル周りをグルッと当てる程度で、長時間当てる必要はありません。

火傷に注意してくださいね!

 

レジンで作るチョコレート&スイーツ風デザイン

<チョコレートのかけらネックレスの作り方>

1.

チョコレートの形(こちらは自作です)のモールドにブラウンに着色したレジン液を8分目ぐらいまで入れて硬化します。

【モールド自作について】

この画像で使用している型は『おゆまる』で作ったものです(笑)
プラスチックのチョコレートパーツの型をとって作成しました。

型の複製については版権の問題もありますので、慎重にしてください。
(特に作品をプレゼントではなく、金銭授受が発生する場合)

今回使っている物に関しては、パーツ製造元に確認をとったものですので問題はありません。

2.

スロトベリーチョコレートのイメージで、ピンクに着色したレジンをモールドいっぱいまで入れて硬化します。

ピンクはクリア感を消すために、白を少し混ぜています。

3.

お好みのパーツで飾ります♪

画像はシンプルに…ストーンを一粒乗せてみました。

4.

金具とチェーンを付けたら完成です♪早い!

先に紹介したループタイと違って工程がかなり少ないのでシンプルです(笑)

シンプルだけど、さりげなく胸元に下がるチョコレートのかけらは可愛いですよ♪

【ポイント】

今回モールドの代わりに使った「おゆまる」は熱で柔らかくして使う物なので、レジンのように硬化してあたたまる作業には何度も使えません。

何度も硬化を繰り返したい時は、最初から同じ型を複数準備しておく事をお勧めします。

<チョコレートの一粒ピアスの作り方>

1.

濃い目のブラウンに着色したレジンをモールドに半分ほど流して硬化します。

硬化したらさらにレジンをモールドいっぱいまで入れて硬化します。

 

モールドをひっくり返して、裏面からもしっかり硬化しましょう!

【ポイント】

色が濃いレジン液は一度に入れて硬化すると、硬化不良(固まらない)を起こす事があります。

硬化不良を避けるためには一度に硬化しようと思わず、数回に分けて硬化する方がいいですよ♪

 

2.

ピアス金具を取り付けます。(イヤリングでもOKですよ♪)
今回の型はぷっくりとしたハートなので金具を付ける際に安定しません。

このような作品の時に便利なものがあります!

100円均一に売っている粘着タックです♪

粘土のように自在に形を変えられるので、パーツをギュッと埋め込んで固定する事が出来ます。

両面テープのように跡が残る心配もありません♪

逆さまにひっくり返してみても落ちないほどの接着力なので安心です♪

代用品として、100円ショップに売っている耐震ジェルマットも作品の固定に使えます!

逆さまにした時の粘着力については試してないので、使用の際はお気を付けくださいね。

3.

金具の取り付けが終わったら完成です♪これも早いです(笑)

このようにシンプルな一粒でも可愛いし、小さなストーンやパールを飾っても可愛いです♪

色違いでたくさん作って並べても可愛いですよ♪
シンプルな一粒ですが…

バックファーにすると更に可愛いです♪

ファーの色を変えたり、本体部分の色を変えたりデコレーションしたり、是非自分のお好みのピアスを作ってみてくださいね♪

<パズルキーホルダーの作り方>

1.

工程は先に紹介したピアスと同じになります!

濃い色なのでモールドに2回に分けてレジン液を入れて硬化します。

2.

モールドから抜き取って好きなパーツで飾ります。

画像の左側はブリオン、右側はネイル用の箔を乗せています。

箔は100円均一のネイルコーナーに売っています♪

ピンセットや爪楊枝で必要な大きさだけ取って使います。

【ポイント】

今回はチョコレート感を出すために、側面も表面もレジン液を綺麗にひろげずに少しデコボコにしています。

お好みでフラットにしてもいいし、レジン液の特性を生かしてチョコレートが流れ落ちる感じを表現しても面白いですよ♪

3.

 金具を取り付けたら完成です♪

画像のようにピンクとブルーにして大好きな人とお揃いにしても可愛いですよ♪

2人の心がパズルのピースのように、ぴったり重なり合いますように…

 

<ハートのヘアゴムの作り方>

少しお口直しにフルーツゼリーのような透明感のあるハートのデザインもかわいい!

1.

レジンをお好みの色に着色してモールドに流し入れて硬化します。

濃い色を使用する時は数回に分けて硬化してくださいね!

 

2.

バランスを見ながらヘアゴムに取り付けて完成です♪

これも工程が少ないので量産に向いているかと思います。

このヘアゴムを…

このようにラッピングに使うと、チョコレートだけでなくヘアゴムもプレゼント出来てしまいます(笑)

友チョコのように、数を準備する物にさりげなくプレゼントを添える事が可能です♪

この画像のチョコレートクマちゃんは、実は100円均一に売っているモールドで作ったものです!

キーホルダーにしても可愛いですが、このクマちゃんをラッピングに使うと…

 

可愛いんです♪

このように渡す相手によって、ハートモチーフを星に変えたり、色を相手の好みの色にしたりとシンプルでありながら可能性は無限の作品となります!

男性へのプレゼントに・・・タイループ

さてチョコレートやスイーツのような女性向けのデザインをご紹介してきましたが
男性へのプレゼントは雰囲気を変えて・・・♡

<ギャラクシータイループの作り方>

1.

 

タイループの金具に合わせてお好きな形のモールド(空枠などでもいいです)を選んでくださいね!

金具からはみ出さない大きさのものが良いです。

画像の金具はストッパー(好きな位置で紐に固定できます)が付いているため、少し大きめになっています。

ネットで購入しましたが、金具もタイループ用の紐も大きい手芸店であれば店頭で購入可能かと思います。(代用品として帯留め金具も使えると思います)

モールドを使う際は、マスキングテープでペタペタして小さな埃を取ってあげてくださいね♪

2.

今回はギャラクシー柄のレジン用シートを使ってみます。

画像のシートは手芸店で購入したものですが、100円均一でも売っています。

自分が使いたい色の部分をモールドの大きさに切り取ります。

モールドを直接置いて移動させながらお好みの部分を探してくださいね♪

3.

レジン液をシートの背景色と似た色に着色して、モールド全体に広がるぐらいの量を入れて硬化します。(今回はモールドの底が作品の裏面となります)

背景色と似た色を入れておく事で、シートとモールドの間に出来た隙間を綺麗に埋める事が出来ます♪

4.

モールドに透明のレジン液を薄く広げて背景シートを入れます。

シートの上からさらにレジン液を広げます。

そっと押さえて、シートの裏側に入っている気泡を押し出してあげましょう!

気泡を抜いたら硬化します。

【ポイント】

シートの中心から外側に向かって放射状に押さえてあげると気泡が移動して抜けやすいです。

ピンセットを使用する際は先の丸いもの、爪楊枝の場合は先ではなく頭の方を使うとシートに傷が入る心配もないですね♪

5.

透明のレジン液をモールドの半分ほど入れて好きなパーツを配置します。

今回は星のスタッズと歯車パーツを使用しました。

シルバーのラメパウダーを銀河に見立てて中央に入れてから仮硬化をします。

【ポイント】

ラメは端っこに入れたものを爪楊枝などで優しく移動させてあげると綺麗な模様が出来ます。

お気に入りの模様になったら素早く仮硬化をしてください。

時間が経つとラメが流れて模様が壊れてしまいます。

6.

レジン液をモールドいっぱい入れてから歯車パーツをもう一つ入れて硬化します。

数回に分けて入れる事でパーツ配置に奥行のある作品に仕上がります。

もっとたくさんのパーツを入れたい方は、レジンをいっぱいまで入れずに調整しながらパーツ封入と硬化を繰り返したらいいですよ!

最後の硬化となるので長めに硬化しましょう♪

【注意したいこと】

パーツ封入を繰り返す際の硬化は、パーツが固定される程度の短時間にしてくださいね!

あまりにもしっかり硬化してしまうと、モールドから抜いた時に側面に段差が出来る原因となります。(レジンの収縮によるので全てのレジン液に当てはまるものではありません)

7.

モールドが冷めたらそっと抜いてください。

最後の仕上げのぷっくり作業の前にネイル用のやすりで角を取ります。(角を取るのは好みによりかと思いますので、この工程は省いて8に進んでも問題ありません)

料理で言う『面取り』ですね(笑)

側面に段差が出来てしまった際は、この作業の時に少しずつ削ってならしてあげるといいです♪(側面を削った際はレジン液を薄く塗って硬化させると綺麗になります)

8.

レジン液をぷっくり盛って硬化させます。

画像は2回硬化を繰り返したものです。

男性向けにするために、過度なぷっくりは控えめにしました(笑)

お好みの仕上がりになるまで、レジン液を盛って硬化を繰り返してくださいね!

9.

パーツの向きに気を付けて金具を取り付けます。

レジン液での接着も可能ですが、接着剤を使用した方が安心です。

画像は接着剤が乾いた後に金具と作品の間をレジンで補強しています。

【ポイント】

接着剤は「金属、樹脂」にも対応している多用途の物をお勧めします。

ホームセンターで購入できます。接着剤の種類によっては完全接着まで24時間を要する物もあるため、購入・使用前にパッケージ裏に書かれている使用説明をしっかり確認するようにしてください!

10.

必要なパーツを取り付けて完成です!

こちらは背景シートを使わずにレジンの着色で宇宙空間をイメージしたものです♪

このようにモールドの形や作る工程を少し変えるだけでも、違うイメージの物が出来上がります。

ループタイは男女問わず使えるアクセサリーなので、色々なモチーフに変える事でバリエーション豊富な作品が出来ますよ♪

長めの長方形の箱に入れると可愛いです♪

今回はバレンタインをテーマにしてみましたがいかがでしたか?

同じハートモチーフでも今回のトップ画像のように、薔薇の花びら(押し花)を入れるとグッと大人っぽくなったり、カラフルにすると可愛さが増したり。

また、ブラウン一色でもモチーフによって雰囲気が全く違う物になったり、レジンの無限の可能性を見る事が出来るテーマでもあったと思います。

素敵な心に残るバレンタインをお過ごしくださいね♪

 

その他のバレンタイン記事はこちらから♡

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。