カラーかすみ草を作ろう!身近なアイテムで手軽に着色【ハンドメイド無料レシピ】 カラーかすみ草

可憐で繊細なかすみ草は、ウエディングや、レジンアクセサリーやハーバリウム、インテリアなどでも定番人気!

カラーかすみ草や染色されたドライフラワーを購入すればお手軽ですが、お財布に優しく始めたい方や自分好みの色合いで楽しみたい方には自家製ドライフラワーでカラーかすみ草を作るのがおすすめです。

とはいえ、ドライフラワーを染色するのは難しそう……と敬遠される方も多いかもしれませんね。

今回は、身近なグッズや100均グッズを使って簡単にカラーかすみ草を作る方法をご紹介します。

もし失敗したとしても100円だしなぁと思って、再チャレンジしやすいかな?と。

主婦的観点で身近にあるものや100均グッズを使う方法にしてみたので、宜しかったら参考にしてみてくださいね。



ドライフラワーの染色方法とは?

まず、ドライフラワーの染色方法にはどんなものがあるのかをご紹介します。

1.プリンターや万年筆などのインクを使って染色する

1.プリンターや万年筆などのインクをそのまま使い、切った枝から吸わせて染色します。

インクの濃度が一定なので、毎回同じように染色したり濃度を調整する必要がなく、初心者さんでもチャレンジしやすい染色方法です。

2.食紅を使って染色する

食紅を好みの色合いになるように水で溶かし、切った枝から吸わせて染色します。

3.プリザーブドフラワー染色液を使って染色する

プリザーブドフラワー専用液をそのまま使い、切った枝から吸わせて染色します。

生花を染色する方法は以上の3つ。

3つの方法ともに、好みの色合いになったらドライフラワーにしていきます。

これに加えて、ドライフラワーをスプレーで染色する方法もあります。

ここでは、100均でも揃うプリンターのインクと食紅を使った染色方法をご紹介します。

同じように色付きそうな材料ではありますが、違いがあるのかは試してみないと分からないですよね。

色付きや色合いの違いがあるのか、コスト面と合わせて比較しながらご紹介しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。