かわいいかすみ草で作ろう!かすみそうピアスの作り方【ハンドメイド無料レシピ】 かすみそう アクセサリー


かわいいかすみ草で作ろう!かすみそうピアスの作り方【ハンドメイド無料レシピ】 かすみそう アクセサリー

かわいいかすみ草で作ろう!かすみそうピアスの作り方【ハンドメイド無料レシピ】 かすみそう アクセサリー

かすみそうは英語でbaby’s breath(赤ちゃんの吐息)といいます。
可憐でかわいいですね。
かすみそうは春~夏にかけての花で、最盛期は6月です。
花の色は、白とピンクがあります。
フラワーアレンジメントでは脇役になってしまうかすみそうですが、存在感はバッチリ!

かすみそうの花言葉はご存知ですか?
かすみそうの色に関係なく、「永遠の愛=無垢の愛」「ありがとう=感謝」「清らかな心」「親切」と言った意味があります。
ピンクのかすみ草には「感激」「切なる願い」という意味があるんですよ。

そんなかすみそうを使ってアクセサリーを作ってみませんか?
こちらでは、かすみそうを使ったピアスの作り方をご紹介していきます。

◇用意するもの

かすみそうのプリザーブドフラワー
・ヒモ止め金具やカシメキャップ 2個
・丸カン 2個
・ピアスフック 1式
・平ヤットコ
・丸ヤットコ
・ニッパー

◎プリザーブドフラワーって?

プリザーブドフラワーは大きなカテゴリーで言えば、ドライフラワーの1つです。
では、ドライフラワーと何が違うか?

・まず第1に、作り方が違います。
ドライフラワーは、単純に乾燥させただけのものです。
一方のプリザーブドフラワーは、専用液で脱水・脱色してから好きな色に着色してから乾燥させて作ります。
その他の違いは・・・。

・みずみずしさが違う。
ドライフラワーは水分が抜けているのでパリパリですが、プリザーブドフラワーはみずみずしいです。

・寿命が違う。
ドライフラワーの寿命が2~6ヵ月程度に対して、プリザーブドフラワーの寿命は1~5年と長いです。
長期保存ができることや、保存の状態を考えて、プリザーブドフラワーを使うことをおススメします。

ドライフラワーのかすみ草でもアクセサリーを作ることはできますが、時間の経過とともに取れやすくなってしまうので注意が必要です。
どちらを使うにしても、取扱いには十分注意をし、丁寧に扱いましょう!

■作り方

1.

かすみ草をニッパーなどで切り、適度なボリュームになるようにします。

ボリュームはお好みです!

2.

カシメキャップなどの長さに合わせて切り、差し込む。
平ヤットコでカシメキャップをかしめます。
これで、かすみそうパーツの完成です!

ヒモ止め金具の場合は、ヒモ止め金具の上にかすみ草を束にして置き、平ヤットコを使ってかしめます。

【Point!】 かすみ草にボリュームを出す場合、束にしにくいです。 フラワーテープを使って、あらかじめかすみそうを束にしておくことで作業をスムーズに進めることができますよ。

フラワーテープを切って、かすみそうに巻いていきましょう。

フラワーテープの幅には十分に気を付けて、ヒモ止め金具などからはみ出ないように注意してください!
場合によっては接着剤も使い、かすみ草がとれてこないようにしましょう。

3.

丸カンをひらいて、ピアスフックとかすみ草パーツをとりつけます。

これで、かすみ草ピアスの完成です!

カシメキャップやヒモ止め金具がない場合は、アーティスティックワイヤーで代用できます!

■アーティスティックワイヤーを使う場合の作り方

■用意するもの

かすみそうのプリザーブドフラワー
・アーティスティックワイヤー
・丸カン 2個
・ピアスフック 1式
・平ヤットコ
・丸ヤットコ
・ニッパー

1.

アーティスティックワイヤーを8cm程度に切る。

2.

アーティスティックワイヤーの中央部分を丸ヤットコではさみ、メガネ留めを作る。 メガネ留めの作り方は、【ハンドメイドの基礎知識】メガネ留めのやり方・コツ・レシピ・方法も参考にしてみてくださいね。

3.

かすみそうを束にして、先ほど作ったメガネ留めパーツを巻いていく。

4.

かすみそうパーツを適度な長さに切る。

5.

丸カンを開いて、ピアスフックとかすみそうパーツをつないで完成です!

さらにアレンジを楽しもう♪

ブーケ、花束風アレンジ

リボンやチュールを根元につけることで、花束風になります。

他の花や葉っぱと合わせてもOKです。

他の素材とミックス!

羽をつけてもかわいくなりますよ♪

ガラスドームでアレンジ

もちろんかすみそうを枝のまま使わず、かすみ草を小さく切ってガラスドームにいれてもGOODです!

かすみそうがまだ余っていたら、ヘアアクセサリーにしよう!

かすみそうにフラワーテープとUピンがあれば、ヘアアクセサリーを簡単に作ることができます。

かすみそうを束にして、フラワーテープで巻きます。

Uピンとかすみそうをさらにフラワーテープで巻いたら、完成です!

いかがでしたでしょうか。

可憐でかわいいかすみそう
おしゃれなワンポイントにはピッタリの素材です。
ピアスやヘアアクセサリーだけではなく、もっとかすみそうを多めに使って束にすることでブローチにもなりますよ♪
ぜひ、かすみ草アクセサリーをつくってみてくださいね。

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。