ラタン風編み込みモチーフの作り方!フレームを使って編むだけ!ラタンアクセサリーを作ろう!【ハンドメイド基礎知識】


ラタン風編み込みモチーフの作り方!フレームを使って編むだけ!ラタンアクセサリーを作ろう!【ハンドメイド基礎知識】

ラタン風編み込みモチーフの作り方!
フレームを使って編むだけ!ラタンアクセサリーを作ろう!

今、人気のラタンアクセサリー。
ナチュラルな雰囲気と、涼しげなデザインが夏にピッタリですよね☆

今回は、ラタンアクセサリーを真似たラタン風サークルアクセサリーをご紹介しますね

スフェード風の紐をニットリングやメタルリングに編み込んでいくだけのレシピです!
ラタンパーツを買うのは簡単ですが、手作りしてみたいなと思っている方にぜひ作ってみてほしいです!

まず、ラタン風サークルパーツの編み方とラタン風サークルパーツを使ったレシピをご紹介していきますね。

 

◆ラタン風サークルパーツの作り方

■用意するもの

  • ニットリング、またはメタルフレーム (直径2センチ)
  • スウェード風紐 (幅0.3センチ×長さ50センチ)
  • 接着剤
  • ハサミ

リングはお好みのものを選んでくださいね。

ポリエチレン製のニットリングはさびが気になる方でも安心です。
一方、メタルフレームは大きや形も様々でアレンジしやすいですよ。

早速、ニットリングとベージュのスフェード風の紐を使って紹介していきますね。

 

■作り方

1.

紐の中心にリングをかけます。

2.

赤い矢印のように編んでいきます。
3つ編みを作るイメージです。

【ポイント】1回編むごとに、引き締めていくと仕上がりがきれいになります。

3.

続けて編んでいきます。

4.

3目編んだ状態です。

5.

巻き終わったら、巻きはじめに余った紐を通します。

6.

余分な紐を切り、接着剤でほどけないようにして完成です。
作りたいアクセサリーに合わせて、必要個数をつくりましょう!

 

◆アレンジしてみよう!

1.

スクエア型のニットリングを使用してみました。
スクエア型は知的でクールなイメージのアクセサリーにピッタリですね。

ラタン風パーツが出来上がったところで、こちらを使ってアクセサリーにしていきましょう

ラタン風編み込みパーツを使ったアクセサリーレシピ

◆メタルチャームを使ったシンプルピアス

■用意するもの■

  • 穴付きメタルプレート (直径1.5センチ) …2
  • ラタン風サークルパーツ (直径2.7センチ) …2
  • スタッドピアス …2
  • 丸カン …2
  • UVレジンまたは金属用接着剤

■作り方■

1.

メタルプレートにスタッドピアスをUVレジンまたは金属用接着剤で接着します。

【ポイント】ピアス付きプレートも販売されているので、そちらを使用すれば1の作業がなくなるので便利ですよ。

2.

メタルプレートの穴に丸カンを使って、ラタン風サークルパーツを取り付けます。

【ポイント】ラタン風パーツの巻き始めに丸カンを通し、紐の切断部分を裏側になるように、メタルプレートに取り付けると仕上がりがきれいになります。

 

3. 2つ作って完成です。

メタルチャームと組み合わせることで、ラタン風サークルパーツが引き立ちますね

続いて、天然石を使ったデザインを紹介します。

 

◆メタルチャームを使ったシンプルピアス

■用意するもの

  • ラタン風サークルパーツ (直径2.7センチ) …2
  • お好みの天然石ビーズ …4
  • 透かしパーツ (直径1.5センチ) …2
  • ピアス金具 …2
  • 丸カン …2
  • Tピン …2

今回はターコイズのさざれ石を使用して紹介していきますね。好きな石やお誕生石を使用してみてください

■作り方

1.

Tピンに天然石ビーズを通し、先を丸めます。

2.

ラタン風サークルパーツの角の内側に、天然石ビーズを通したTピンを取り付けます。

3.

透かしパーツを丸カンでつなげます。

4.

ピアス金具をつけて完成。
天然石ビーズのチャームが、つけているだけで、なんだか1日ハッピーに過ごせそうな気分になります

続いて、これからの夏のイベントにピッタリなデザインを紹介しますね。

◆大ぶりラタン風サークルピアス

■用意するもの

  • ラタン風サークルパーツ (直径3センチ) …2
  • 糸巻きビーズ (直径 1センチ)2
  • ビーズ小 (直径 0.3センチ)4
  • ゴールドチャーム …2
  • ピアス金具 …2
  • 丸カン …2
  • 9ピン …2

以前無料レシピで紹介した糸巻ビーズを使用しました。
糸巻きビーズもラタン風パーツと相性がいいのでおすすめです♪

↓作り方はこちらでご紹介しています!

 

手作りパーツを組み合わせて使うことで、より一層オリジナリティがでますよ☆
ゴールドチャームには夏らしくヒトデ形のものを使ってみました。

 

■作り方

1.

メタルチャームを丸カンでラタン風サークルパーツに取り付けます。

 

2.

9ピンにビーズを通し、先を丸めます。

 

3.

ラタン風サークルパーツの巻き始めにビーズを通した9ピンを取り付けます。

4. ピアス金具に取り付けて完成です。

フェスなどイベントの多い夏にピッタリのデザインです。
ハンドメイドしたラタン風サークルピアスをつけてより思い出に残る夏にしましょう

 

【使ったもの(参考)】

(参考:紗や工房ap006546)
 デザインプレート 20mm ゴールド 1ペア

(参考:紗や工房ap008148)
ターコイズ さざれ 約5~12mm ターコイズ 1連

 

【関連記事】

スエード紐があまったら、おそろいでヘアバンドもおすすめ

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★