キャンディーボールの作り方!レジンとジェルネイルを使ってフラワーボールを作ろう!【ハンドメイド基礎知識】


キャンディーボールの作り方!レジンとジェルネイルを使ってフラワーボールを作ろう!

キャンディーボールの作り方!レジンとジェルネイルを使ってフラワーボールを作ろう!

キャンディーボールとはフラワーボールとも呼ばれているもので、その呼び名の通り飴玉のような、お花を閉じ込めたようなデザインのことを言います。

コロンと丸くてとても可愛らしいキャンディーボール。

今回はレジンとジェルネイルを使ったリングの作り方をご紹介します♪

 

レジンの使い方についてまずはこちらをチェック♪

↓↓↓

レジンの基礎♪レジンってなに?種類や特性、必要なもの、作品例もご紹介!【ハンドメイドの基礎知識】

 

レジン始める方の必需品&あったら便利なもの❘比べてみた!3種類の着色方法<前編>【ハンドメイドの基礎知識】

 

レジンの色付けのやり方♪|比べてみた!3種類の着色方法<後編>【ハンドメイドの基礎知識】

 

◆必要なもの◆

・パレットなど液体を入れておけるもの

・ジェルネイル2色

・宝石の雫 パールキスカ(パール系着色剤)

・リングパーツ

・目打ち

・爪楊枝

・細めの筆

・レジン液

・UVまたはLEDライト

今回レジン液はサラサラとしたものよりも、少しトロッとしたものを選んだ方が作業をしやすいかと思います!

 またジェルネイルとは、ゲル状の樹脂をUVライトやLEDライトで照射して硬化させるものです。

100円均一にも置かれている場合がありますので比較的入手しやすいです。

ただし、購入の際はお手持ちのライトに対応しているかなどをきちんとチェックして購入するようにしてください!

 

★作り方★

1.

目打ちの先にレジン液をつけてライトで硬化させます。

Point!】レジン液につける前に気泡をなるべく取っておくと、硬化したら気泡ができていた…ということが少なくなります!

またレジン液につける際、なるべく目打ちが垂直になるようにレジン液から取り出すと綺麗な球状になっていきます。

硬化の際は手早く横向きにし、クルクルと回しながら硬化させましょう。

この硬化のやり方はこれ以降全て同じです。

2.

レジンの玉が1cm程になるまで1を繰り返していきます。

3,4回でこれくらいのサイズになりました。

Point!】余分なレジン液は爪楊枝でそぎ落としていく、またしっかりとレジン液がついていない所も爪楊枝でレジンを誘導してあげると良いですよ!

3.

パール系着色剤を入れたレジン液につけて硬化させます。
これがお花の中心の色になります。

 

4.

1の工程を2回程繰り返し、その上にジェルネイルの赤色で花びらを3枚描いて硬化させます。

<花びらの塗り方>

球体の外側を三箇所に分けて、なるべく均等になるように筆で塗っていきます。

正面から見るとこのようになります。

【Point!】花びらの色は内側を濃く、また外側にいくにつれて薄くしていくと綺麗な仕上がりになります! 

5.

1の工程を3回程繰り返し、さらに花びらを描いていきます。

Point!】先程の花びらに重ならないように、半分ずらして描いていきます。
また、間に透明レジン層をはさむことで奥行きが出てきます。
何層はさむかはお好みで調節してください。

<花びらを半分ずらした描き方>

色を変えてみました。
最初に描いた3枚(ブルーの花びら)に対して、外側の紫やピンクの花びらのように半分ずらして描きます。

6.

1の工程を3回程繰り返し、今度はジェルネイルのピンク色で花びらを3枚描いていきます。

【Point!】花びらの高さは段々と低くしていくと、お花が開いたような仕上がりになります。

7.

1の工程を3回繰り返し、さらに花びらを描いていきます。

8.さらに1の工程を2回程繰り返します。

9.

完全に硬化していることを確認し、目打ちからキャンディーボールを外します。

Point!】手でギュッと上方向に引っ張ってもらうとスポッと取れますよ!

硬化しきれていないと力を加えた時にキャンディーボールが変形してしまうので注意してください!

 

もしキャンディーボールの先が歪な形になってしまっている場合は、耐水ペーパーで削ってください。

400番→800番→1000番→2000番のように、粗目から細かい目になるように削っていくと良いですよ!

 

10.

リングパーツにレジンを少量出し、キャンディーボールを乗せて硬化したら完成です♪

キャンディーボール(フラワーボール)の根元に透かしパーツをつけても可愛いと思います♪

 キャンディーボール(フラワーボール)はスピード且つ正確さが完成のカギとなります!

またお花の中心の色、花びらの色や高さ・形・枚数などによっても全く違う雰囲気を醸し出してくれます。

色々と試行錯誤して、あなただけの素敵なキャンディーボール(フラワーボール)を作ってみてくださいね♪

■使ったもの(参考)■

(参考 紗や工房 商品番号:ap002117)
ラインストーン・お椀付きリングパーツ(径約19.5mm・皿約6mm)2個

(参考 紗や工房 商品番号:pa003236)
パジコ 星の雫 レジン液25g LED対応

(参考 紗や工房 商品番号:pama0002)
宝石の雫 レジン着色剤 パジコ

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★