【ハンドメイドの基礎知識】最新補修アイテム!修理や接着に!清原ファストキュアの使い方


最新補修アイテム!修理や接着に!清原ファストキュアの使い方

最新補修アイテム!修理や接着に!清原ファストキュアの使い方

ファストキュアってなあに?

21世紀の最新補修アイテムです! 

5秒で硬くなる特殊なプラスチックで 強力に瞬間修理・接着! 
今まで無かった手軽さで、今までになく強力に補修できる!

そんないいことずくめのファストキュアについてご紹介します♪


ファストキュアの詳細

・FASTCUREはUV光により短時間で硬化する特殊な液状プラスチック。 
耐熱性、耐水性に優れ、様々な素材に使用できる。 
・硬化後は、磨く・塗装・穴をあける等の加工ができる。 

これまでの接着剤との違い

みなさん接着剤と聞くと何を思い浮かべますか?

小学校の頃などによく使ったボンドはとても馴染みがありますよね!

ボンド:

木工用ボンドが一番有名ですね!
木工用とありますが、紙や布など幅広く使えたりしますが、プラスチックや金属などには向かない接着剤です。

出した時は白いとろっとした液体ですが、乾くと透明になって固まります。
ですが、接着面に厚みが出てしまうので繊細な作品、小さなものへの使用は向いていません。

また乾くまでに時間がかかったり、手や作業場が汚れてしまうのが難点です。

また一度使ったまま放置しておくと固まってしまい、次使おうと思った時には使えなくなってしまった、なんて経験があると思います。

 

アロンアルファ:

こちらも接着剤の中では有名中の有名!
木工用ボンドよりも多用途で、プラスチック、金属、ゴム製品などにも使うことができます。

色々なものの修理に使ったことのある方も多いと思います。
ノズルの先も細いので、アクセサリーの補修やパーツの接着にも使用可能です!

瞬間接着剤という名前の通り、即座に乾いてしっかりとくっついてくれます。

デメリットとしては、すぐに固まってしまうので急いで処理しないといけない点や匂い、皮膚にも協力にくっついてしまう。などの点ですね。

 

 

グルーガン:

修繕というよりは、クラフト作品の制作シーンで大活躍してくれるのがグルーガンです!
リースで各オーナメントを接着する際などにとても便利ですね。

スティック状のグルーを専用のハンドガンで温めて溶かして使います。
使用時に溶かすので、必要な分だけ使用することができ未使用の分はスティックのまま保管ができます。

こちらも細かいパーツの接着には向かないですね。

 

UVレジン液:

レジン液は必ずUV/LEDランプとセットで使用します。
UVによって硬化する紫外線硬化樹脂です。

レジンクラフトはハンドメイド界でも大変人気のジャンルです!

クラフトとしてはもちろん、レジン液を接着剤として使うこともできます。
接着力に少し劣る部分と、UVランプが合わせて必要なためただの接着剤として利用する方は少ないと思います。

ファストキュアもレジン液の一種ですが、通常のクラフトレジン液よりも即座に硬化し協力に接着します。

ファストキュアのいいところ

これまでの接着剤のご紹介をしましたが、ファストキュアがそれらに比べて優れている点は・・

・小さいパーツ、細かい作業に向いている

・匂いや汚れが少ない

・液とUVライトがセットになっていて楽ちん!

・使わない間に固まる心配なし

・UVライト5秒照射の速乾

・接着力がしっかり!

・多用途

・UVライトを照射するまで固まらないので、しっかり接着面を確認して落ち着いて作業ができる

・綺麗な透明なので接着面が目立たない!

・硬化後の加工ができる

 

使い方

パーツの接着編

ファストキュアは3つのパーツに分かれています。

黒いペンパーツ:レジン液

赤いパーツ:コネクターホルダーパーツ

半透明の白いパーツ:UVライト

 

今回は、イヤリングパーツの台座にツイードボタンパーツを接着します!

*事前に、接着面に汚れや埃などが付着している場合は綺麗にしてから作業してください。

1.

接着部分にレジン液を薄く塗ります。

接着部分を合わせて安定させます。

2.

UVライトのパーツを使います。

PRESSと書かれている部分を押すとUVライトが照射されます。

しっかり5秒ほど当てます。

しっかりくっつきました!

 

パーツの修理編

次はこのように割れてしまったり壊れてしまったパーツや部品の修理の仕方です!

このような補修アイテムとして大変便利です♪

1.

まず、接着面の油汚れや指紋、埃などを取り除きます。
必要があれば、サンドペーパーなどで均しましょう。

2.

接着面にレジン液を塗ってパーツ同士を合わせます。

3.

UVライトを照射します。

しっかりとくっつきました。

保管方法

使用後は、赤いコネクターホルダーにレジン液部分とUVライト部分を繋ぎ合わせてペン型で保管しておくと無くす心配もなし!

もちろん同じことがレジン液とUVランプでできますが
接着だけする時や、修理・補修の場面では、レジン液とUVライトが1本のペンになったファストキュアがとっても便利です!

■使ったもの(参考)■


(参考:紗や工房 kh000096 ) 
清原 UVライト ファストキュア 1本

(参考:紗や工房ap008725)
チャーム ツイード柄 ラウンド 17.2mm

(参考:紗や工房 ap008794 ) 
タッセル 花びら カン付 24mm ネイビー 2個

(参考:紗や工房 ap006082 ) 
イヤリングパーツ 平皿 1ペア

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★