ガラガラを作ろう!5分で完成★ペットボトルで赤ちゃんおもちゃの作り方【ハンドメイド無料レシピ】 ガラガラ 手作り


ガラガラを作ろう!ペットボトルで簡単赤ちゃんおもちゃ【ハンドメイド無料レシピ】 ガラガラ 手作り

ガラガラ 手作り !ペットボトルで簡単赤ちゃんおもちゃの作り方♪

赤ちゃんのおもちゃといえば、ガラガラににぎにぎ、布絵本など、赤ちゃんの小さな力でも音が鳴ったり、仕掛けが動いたりするものですよね。

赤ちゃんは遊びを通して、様々な刺激をもらい、成長していきます。
おもちゃを使って遊びかけながら、赤ちゃんの成長を目で見て確かめつつ過ごせることは幸せなことですよね〜♪

赤ちゃんが喜ぶおもちゃを与えたいけれど、せっかくならママの手作りで愛情いっぱいのおもちゃを作ってみませんか?

そこで、今回は、赤ちゃんのおもちゃの代表格である「ガラガラ」の作り方をご紹介します。

工作感覚で5分もあれば作れます!針も使わない内容なので裁縫初心者さんでも安心。
また、針を使わないので、赤ちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃんにあたる小さなお子さんでも作れる内容です。
お子さんと一緒に楽しく作ってみてくださいね♪
お腹にいる赤ちゃんを思いながら作るのも、楽しくて幸せな時間になりますよ〜♡

ガラガラとは?

そもそも『ガラガラ』とは、振ると音が鳴ったり、なめたり出来るおもちゃのこと。
作りはシンプルですが、選ぶガラガラによって音が微妙に違ったり、見た目も様々です。
聴覚を刺激するだけでなく、ガラガラを見たりなめたりすることで視覚や触覚にも刺激を与えてくれるおもちゃでもあります。

赤ちゃん音が鳴るおもちゃが大好きなので、おもちゃデビューにもおすすめですよ♪
赤ちゃんが小さなうちは、大人があやしかけることでおもちゃで遊ぶ楽しさを味わうことが出来ます。
自分で握れるようになると、音が鳴ることを楽しんだり、中身が動くのを喜んだりするようになりますよ♪

ガラガラの中に入れる材料は何が良い?

基本的に何を入れてもオッケーです。
赤ちゃんは、視覚が発達途中のため、赤や黄色などハッキリした色合いが見やすいそうです。
また、キラキラしたものも大好き!

難しく考えず、家にあるものやキレイだなぁと思うものなどを入れてみましょう。

ただ、誤飲の危険がないように、あまりにも小さすぎる材料は入れないように注意してくださいね。
個人的には、大豆や小豆、マカロニなどの食品を入れるのもおすすめです。
硬めの食品は、ペットボトルと相性が良く、良い音が鳴ります。

ペットボトルの中に入れる材料によって、若干異なる音色が楽しめるので、いろんな材料をお好みで組み合わせてみてくださいね。見た目と共に音色も楽しめますよ♪

■用意するもの■

【材料】
・ペットボトル(R1など小さなペットボトルが赤ちゃんサイズにはおすすめ♪)
・ビーズ、鈴など(音が鳴る素材)
・ポンポン、リボン(飾り用の素材)
・マスキングテープやビニールテープ

【道具】
・ハサミ

では、早速作り方のご紹介です。
材料は、基本的にお家にあるものでオッケー!
なければ、100均で揃うものばかりですのでお店を覗いてみてくださいね。
材料が揃ったら、早速作っていきましょう。

■作り方■

1.

ペットボトルを洗い、乾かします。この時、ペットボトルに付いているフィルムも剥がしておきましょう。

2.

乾いたペットボトルの容器に好きな材料を入れましょう。

3.

蓋が開かないようにしっかりとキツく閉め、蓋が開かないようにビニールテープや布テープなどで補強しましょう。

【ポイント】ビニールテープや布テープは、2〜3周巻くと剥がれにくいです。

4.

ガラガラ本体が完成です!

お好みでペットボトル本体や蓋にシールを貼ったり、ペンでお絵描きしたりしてデコレーションしましょう。

【アレンジ例1】

〜ペットボトルの大きさを変えてみよう!〜

作り方紹介では、R1サイズをおすすめしましたが、大人や1歳以上のお子さんが持って遊ぶにはもう少し大きなサイズが持ちやすくなります。

また、このガラガラは持つだけでなく、転がして遊ぶことも出来るので、ハイハイで動き回る赤ちゃんには少し大きめのものを創っても良いですよ♪
いろんなサイズ、形のペットボトルを利用して作ると楽しいですね。

【アレンジ例2】

〜持ち手を長くしてみよう!〜

ペットボトルの蓋部分に蓋を複数個繋げていくと、持ち手が長いガラガラの出来上がり♪

<持ち手の長さを出すには…(例)持ち手に蓋を5個使う場合>

1.

ペットボトルの蓋を2個合わせてつなぎ目をテープで留めましょう。(これを2個分作ります)

2.

繋ぎあわせた蓋同士のつなぎ目をテープで留めましょう。

3.

ペットボトルに蓋を付けたものの上に、②で出来た持ち手をテープで留めて完成!

【ポイント】お子さんの手の大きさに合わせて繋げる蓋の個数を変えて、お子さんの持ちやすいガラガラを作ってみてくださいね。
始めに、持ち手部分の蓋を偶数個分繋げておくとやりやすいです。

【アレンジ例3】

〜ガーリー仕様にしてみよう!〜

持ち手部分やペットボトルの中身をガーリーテイストの材料を使うと、ガーリー仕様になります♪
レースやリボンなどを使うと可愛らしく仕上がりますね。
レースやリボンなどをデコレーションする場合は、ボンドで付けると丈夫です。

上のお子さんがいらっしゃる方は、お子さんと一緒にレッツトライ!

いらなくなったもので作る『ガラガラ』を紹介しましたがいかがでしたか?

我が家の1歳と5歳の子どもでも作れちゃうくらい簡単!
一度作り方を教えると、5歳の子どもはペットボトルを見つけると「マラカス(=ガラガラ)作る!」と言うようになりました(笑)

ちなみに写真のガラガラ、子どもが作ったものです。
たくさん入れたくなるようですので、必要に応じて大人が中身をセーブしてあげると良いですね。

とっても簡単で、子どもも楽しみながら作ってくれるので、赤ちゃんを思いながら思い出作りにおすすめです♪

■使ったもの(参考)■

ビーズの中でもキラキラしているものは、見た目も赤ちゃん好みなのでおすすめです♪

 (参考:紗や工房 商品番号: ap005239)
カラフルビーズ スタッズ ミラーボール ミックスカラー 約10個

 (参考:紗や工房 商品番号: ap001899)
【フェルトボール/アソートセット(約4~8mm)約3g(約100個~120個)】

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。