レジンを使ったアメリカンフラワーの作り方♪材料はワイヤーとレジン!

 



ワイヤーをレジンに漬けるだけ!
簡単可愛いディップフラワーを作ってみよう!

透き通った花びらが魅力的なアメリカンフラワー!
ディップアートやディップフラワーとも呼ばれていますが、難しいそうに見えて、実は少ない材料で簡単に作ることが出来るんです♪
通常ディップ液(合成樹脂液)が使われますが、今回はレジン液で繊細で美しい花びらを一緒に作ってみませんか?

今回は、ディップフラワーの作り方をご紹介します!

用意するもの

↓クリックすると商品ページに飛べるよ♪
・ワイヤー
・盛り専用 ぷっくりレジン
・コーティング剤 ツヤ
・ジュエルレジン(オレンジスピネル)
・LEDライト
・調色パレット
・ニッパー
・平ヤットコ
・ピンセット
・花座
・ボールペン
・爪楊枝

※レジンを扱うときは手袋、マスク、お部屋の換気をしてね!
画像、動画では手袋をしておりませんが、2022.07以降の撮影からは着用しています。

 

★作り方

まずは30cmに切ったワイヤーをボールペンなどにぐるぐる巻き付けます♪
今回は8巻!巻いた数花びらの数になります♪
巻けたらスーッと横にスライドさせてまとめて取ります!


余ったワイヤーを輪に通します!

平ヤットコを使って押さえながら、輪が緩まないようにねじります♪

花びらの部分を広げていきます♪
一枚一枚丁寧に広げましょう!

★ワンポイント
縁を内側に広げると、よりお花っぽく可愛く仕上がります! 

クリアレジン+着色剤(ジュエルレジン オレンジスピネル)混ぜたレジン液にゆっくりディップしていきます!


ディップしたら逆さまにして万遍なくレジンを行き渡らせたらUVライトで約45秒硬化

コーティング剤の潤艶でさらにつやつやコーティング♪ ライトで約45秒硬化!

真ん中にレジンを少量付けて、そこにパールビーズなどのパーツを乗せると一気にお花っぽく可愛くなりますね♪

裏もしっかりつやつやコーティング♪

 

最後はワイヤー部分をニッパーでカット!

 

最後はカットした部分に花座を取り付けます!

★完成

フラワーパーツの出来上がりです♪
薄いレジンの膜が儚く綺麗な花びらを表現しています!
ディップするだけで一瞬でお花が咲きました♪

 

ワイヤーや着色剤の色をかえるだけでも雰囲気が変わりますね♪

 

ワイヤーとレジン液一色で綺麗なお花ができるのがディップフラワーの魅了です♪
是非作品作りの参考にしてみてくださいね★

 

 

【動画で解説♪】1分で分かりやすくご紹介!

ディップフラワーパーツの作り方を動画でご覧いただけます♪
紗や工房ハンドメイドTV ←動画はこちら♡


【1分で紹介♪】ハンドメイドが楽しくなるアイデアや初心者さんも簡単にできちゃうテクニック集

 

アクセサリー作りのアイデア集!

完成品からパーツを探せるのでイメージがわきやすい★
全て紗や工房のパーツを使用して作成しています♪
作品例の特集ページはこちら♡

 

今日のあなたにおすすめアイテム!

毎日ランダムにあなたにおすすめアイテムが表示されます♪
インスタのようにアイテムを見ることができるので、ふっとアイデアが湧いてくる!
今日のおすすめはこちら♡

 

まとめ

今回は、ワイヤーをレジン液にディップしたフラワーパーツの作り方をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
ワイヤーが絡まりそうになっても大丈夫!
落ち着いて広げていけばお花になります♪
少ない材料で簡単に出来きるので、初心者さんにもオススメです!
ぜひチャレンジしてみてくださいね♪