【世界・海外のハンドメイド事情】-アメリカ西海岸/カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.5 -Etsyでの販売をスタート!


世界・海外のハンドメイド情報 / 海外のハンドメイドの情報を知りたい!

2384-1268929435f7c5

-アメリカ西海岸/カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.5 -Etsyでの販売をスタート&イベントへの出店準備!


※画像はサンフランシス街中のフリー画像です。
※こちらの記事ではサンフランシスコ・サンリアンドロに在住の「ライター:ゆき」より、現地のハンドメイド事情、自身の活動についてご紹介しています。

【この記事を書いている人はこんな人】
ライター:ゆき from Yuki Couture
とある縁からアメリカに渡り、永住権を得てロスガトス・サンノゼと移り住み、現在はサンリアンドロに在住。
2016年4月にビジネスを立ち上げ、2016年5月1日にSan Joseで開かれた日系のハンドメイドイベントに出店するなど意欲的に活動中。
主には着物をリメイクしたアパレルを製作しています。
HP:Yuki Couture Official
YUKI

今回はオリジナルHPでの作品販売の為にいろいろと準備していたのにもかかわらず、やむを得なくEtsyに出店したことや、10月29日に開催されるArtistry Faire出店に向けて準備している現状ついてお伝えします!

お盆に日本に帰省!着物を仕入れました。

前回にも少し触れましたが、8月に里帰りした際、沢山の着物を仕入れてきました。
リサイクルショップで安価で手に入るものを仕入れたり、知り合いから譲ってもらったり。

今回は、オークションでもそこそこ良さそうなものがあったので、仕入れ値の上限を設定して折り合うものを購入し、スーツケースに沢山詰め込んで持って帰りました。
1
持って帰ってきた着物たちです。
ドレスに変身させ売る物ですが、とても可愛いものばかりで、全部自分のお洋服にしたくなってしまいます(笑)

ウェブサイトの開設の穴!!

プロフィール欄にて私のWebショップをご案内していますが、8月の里帰りから戻り
日本で買ったホームページ作成ソフトを使用してホームページの作り込みに取り掛かりました。

ですが、取り掛かってからまさかの事態が。。。

1、買い物カゴを付ける機能があるから買ったのに、日本仕様だった!

2、サーバー付きだから買ったのに、使いたい機能はアップグレートバージョンで別料金だった!

3、店の名前のドメインを取得しておいたが、これも別料金でないとソフト付属のサーバーで利用不可!

などなど、外箱や表に書いてある「こんな事ができまーす」が全て思ったように使えない事が発覚。

それぞれをどう対処するか、コストパフォーマンスは?等に試行錯誤する事に時間を取られてしまいました。

色々下調べはしておいたつもりなのですが、それでも当座で起きる問題は続々と現れます。。

自身のサイトで直接売る事は現在諦め、Etsyというサイトに商品を並べる事にしました。

Etsyショップの開設

独自のサイトでの販売が難しいと判断し、Etsyにショップを開設しました。
Etsy→https://www.etsy.com/

現在顧客が付いていないので、とにかく広く着物を知ってもらう事と、副収入を得る為に、仕 入れた着物をそのまま商品として売るという事もしています。
(Etsyショップのリンクです。→)

サイトに商品をUPするために写真撮影、商品の採寸、リスト作成、値段設定、商品のアップなどなど、仕入れたものが多い分作業も沢山です。

2
これから採寸、撮影、アップを行う着物たち。
基本的にシルクのみを商品として扱う予定なので、ようやく素材チェックを済ませたところです。。

しかし、写真を撮るにも、光加減や色の再現、質感の再現など本当に難しく、商品の数も沢山 なので、撮った写真の整理も大変!

コラージュ機能を利用して、もっと情報を載せる事ができるとは思うのですが、現在は現時点 で一杯一杯になっております。色々勉強して、より効果的な商品掲載ができればと思っています。

商品の写真撮影などの売れるページ作りの為に必要なテクニックは下記のリンクから参考ページを見てくださいね。

作品撮影のコツ-プロカメラマンによる作品撮影のための第0歩
第7回 「ネットショップでは写真が命♪ 見てもらえる商品撮影のコツ!編」
作品撮影のコツ・方法-太陽光を使って商品撮影~今日からできる7つのこと

Etsyの素晴らしいところは、これはアメリカ国内に限るのですが、個人でクレジットカードを受け入れる事が簡単にできるんです。
Etsyでカード利用の申請をするだけで、小さいカードリーダーが届きます。

3
iPhoneにクレジッ トカードリーダーを取り付け、出先でシュッと!するだけ!
これは本当に便利です。

着物リメイクの作品作り

仕入れた着物を一通りアップして、お店らしくなったところで、ほっと一息。
やっと新しい作品を製作する 心持ちになりました。

4
上品な振袖をそのまま活かせる配置でラップドレス。

5
脇で大きなリボンベルトで結びます。

6
色違いのラップドレス。絞りの小紋でウエストのリボンは長さが沢山取れたので、ぐるりと一 周回ってベルト風に。

7
これはこれからドレスシャツに変身するする予定の解いたばかりの男性用の肌襦袢です。

8
これも男性用肌襦袢を解いたものですが、綿と麻の混紡なので、ダーリンのショートパンツを 作ろうと思います。

出店イベントの告知と当日への準備

今回のイベントはパロアルトという街にある日本のお寺のチャリティーイベントになります。
私は初回の参加ですが、このイベント自体は毎年1回行われ、今年は12回目だそうです。

5月に別のイベントに参加中に作品を目に止めてもらい、参加を呼びかけられましたが、限られた場所で の出展になるので、場所は早い者勝ちという事でした。

競争率がどの程度だったのかは知り得ませんが、私は案内が届いてから直ぐに申し込んだのでブースの確保は出来ました。

8月に入ってから主催者から告知用のパンフレットとハガキのデータが送られてきたので、プリントアウ トして知人に配ったり、ホームページにもイベントの告知を行うなど、できる限りの露出を図っています

9
10
こちらがデータを元に作ったハガキです。
宗教法人なので、ハガキ代は要らないようです。

普段商品はネットでの販売のみなので、商品タグなどは付いていないのですが、今回は現地で皆さんに 直接見てもらえるので、タグ付けも新たな作業になります。

11
こういう物が揃うとお店を出すんだ!って気 合いが入りますよね。

12
私がリメイクした作品達にはこのタグが縫い付けられています。

以前作った作品達には後から縫い付ける必要があったので、それにも時間を取られてしまいました。

これから29日までに、看板作り、当日のショップレイアウト、持っていく商品の選択などをしなければ なりません。

こうやって書き出してみると、進んでいるようで進んでいない気がしてきました!!(汗)

当日はマネキンにデモ作品のウェディングドレスを着せようと思っています。
完成品にするとサイズにあった人しか購入できないので、仮縫い状態で持っていくつもりです。

次回はイベント当日の様子をリポートしたいと思います。

当日は手作りのお店が沢山出展しているはずです。
自分の店の対応の合間を見て取材したいと思います。

楽しみにお待ちください。

合わせて読みたい!Yukiの海外のハンドメイド情報!

【世界・海外のハンドメイド事情】-アメリカ西海岸/カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編

1. 【世界・海外のハンドメイド事情】~カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.1

2. 【世界・海外のハンドメイド事情】~カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.2

3. 【世界・海外のハンドメイド事情】~カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.3

4. 【世界・海外のハンドメイド事情】~カルフォルニア・サンフランシスコ・San Leandro編 Vol.4

http://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/07/world08_banner.jpg