【世界・海外のハンドメイド事情】~ハワイ・マウイ島のハンドメイド情報-Hand Made &Help=手作りと奉仕&マウイがウマイ!ロコグルメ編 Vol.7


海外のハンドメイド情報

外国のハンドメイド事情-アメリカ/hawaiiハワイ州・マウイ島編 Vol.7 – Hand Made & Help=手作りと奉仕 &マウイがウマイ!ロコグルメ

p7-a

マス箱の中を白ペイントし海で拾った火山石を積み上げてみました。
いわゆるオブジェです。
(マウイ島の石は、島から出してはいけません。
ハワイアンスピリットが宿っており、島から持ち出すと良からぬ事が起きる=バチがあたる。と昔から言い伝えられているので、あくまでもお借りしているスタンスです。)
今回はご近所さんへの奉仕活動が何時しか物々交換=平等をもたらしたお話しからスタートします。

※画像の転載は禁止しております。
※こちらの記事ではハワイ・マウイ島に在住の「ライター:りかちゃんマウイ」より、現地のハンドメイド事情、自身の活動についてご紹介しています。

【この記事を書いている人はこんな人】
ライター:Rikachanmaui リサイクルアーティスト
りかちゃんマウイ事 金安理香。長野県出身 20歳にて渡米しロスアンジェルスに5年程在住し、その後マウイ島に移り住み25年のシングルマザー。
マウイ島にて旅行代理店を営んでいる傍らリサイクルアートに眼覚め、ここ数年リサイクル素材を中心に地球に動物に自然に優しいアートを手掛けている。海で出会ったSeaGlass(シーグラス)と流木に魅了され 空き瓶を利用し再現しアクセサリーを制作。現在マウイ島=キヘイ・ラハイナのショップで販売中。
ハワイのハンドメイド事情
りかちゃんマウイHP
unnamed

 

Hand Made &Help=手作りと奉仕


TOPの画像のマス箱はご近所さんのお手伝いの報酬代わりに貰いました。
私の人生は、娘を育て上げる事が1番の目標でしたが、娘が無事大学を卒業できましたので、今年からその感謝を込め育てて貰ったこのマウイ島と人々に貢献・恩返しをしたいと奉仕活動を始めました。

この身一つであり、この小さな手では貢献と呼べるような大きなことは出来ません。

ですが、この手を必要としてくれる人は目の前にたくさん居るのです。

その方たちのお役に立ち笑顔を頂戴しています。

part7-sc
面白いことに「お金はいらない」と言うと人は気が引け恐縮以上に申訳ない思いにかられてしまいます。

その気持ちをやわらげ、私に声をかけやすくするために物々交換を提案しました。

奉仕だけでは 相手を満足させてあげれない欠点がボランティア=幸せの押し売り一方通行だと気づいたのです。

ヘルプを求めるご近所さんと物々交換=互いがフェアーであり 持ちつ持たれつとなることで、気まずい”借りをつくる”ような思いを取り除いています。

ヘルプを必要とする人は、ほぼ高年齢の方。
年金・障害など抱えて暮らしている方がほどんどです。

物々交換がなぜ、平等と言えるのか。

例えば私がこなした仕事を金銭に換算した場合$20としましょう。$20を払う代わりに、リンゴを1つ貰いました。

コレ平等ですか?違いますよね!

でも、ソノ差を奉仕とし、「物をあげる、または貰う行為」と「気持ち」を平等として考えています。
part7-sd
ご老人方にとっては「物事をしてもらう」だけでなく、物々交換である、という事実が彼らの気持ちをやわらげ負い目を感じさせない要素となっています。

また、貰うことも奉仕のひとつ!だと私は感じています。

彼らも元気であれば同じように誰かの役に立ち必要とされたい。
それが出来ぬ今 少しでもお返しをしたいと思って居るのです。

私が受け取り喜ぶ顔を見るのがまた嬉しく喜びなのです。

出来るからやってあげる。たくさんあるから分けてあげる。と考えればもっと楽になれ、いわゆるご近所付き合いの仲です。
part7-sa
時に物々交換は私にとって胸がおどるような品を手にすることがあります。

TOPの画像の白い箱も彼らにとっては単なる古い箱。
ですが私には まさしく宝箱そのものなのです。(笑)

小さなアートを文字にすれば物語があり、このような暮らしが出来るマウイ島が愛しく、大切なものがまだここにある事を実感しています。

ですから奉仕+物々交換にも力が入ります!

最近の頂いたモノとソノお礼作品



p7-b

マウイの”恵み”
R’sアート=エコ&リサイクルには、たくさんのマウイアンの恩恵を受けた”ただ”モノ(実質材料費0円)がたくさんあります。

 たくさん譲ってくもらいましたのでお礼にR’s作品をプレゼント!
協力:メンデス牧場/マカ二オル牧場のカーボーイロンさん

p7-c
材料調達技もありますよ!

画像左:ホールフーズリサイクル樽よりコルクを頂戴できます。

画像右:アンドゥリュー修理場では、金具や廃材を貰う代わりに工場の清掃をし出たごみ(釘・金具・その他)を頂戴しております。

ここのオーナーさんアンドゥリューの夢は
工場の敷地内にあるおんぼろのボートを修理して、海に出ること。
”いつか”と心に希望を与えている言葉・SOME DAY・をボートの名にし、コツコツと修理を重ねているそうです。

ソレを聞いたので、お礼にピッタリだと思い作ってみました。

p7d
「Laule’a=幸せ」
この看板も一緒に航海に出れたらいいなぁ~ と思っています。

最近のrikaちゃんマウイのハンドメイド作品



p7-e
このところ色合いがこの5、6色ばかりなのはどうしてでしょう~か?

1.大好きな色合いだから
2.ペンキを買っちゃったから

【答え】
どちらもです。(笑)

気に入った色合なので、しばらくはトレードカラーにするつもりです。

マウイがウマイ!ロコグルメ紹介



p7kula-d
クラロッジ=窯焼きピザが‘大評判!

15200 Haleakala Hwy Kula, HI 96790
オープン7デイズ
7AM~9PM

p7-kula-c
レストランへ入る前から窯で焼かれるピザの香りがただよっていてたまりません!
p7-kula-b マルゲリータ―$20
地元クラ野菜をたっぷり使ったピザです。

p7-kula-e
下界を見下ろす眺めがサイコー!

マウイには海だけじゃなく山も楽しめます。
マウイ島へお越しの際は是非ご賞味ください♪

合わせて読みたい!Rikaの海外のハンドメイド情報!

【世界・海外のハンドメイド事情】-アメリカ/ハワイ州マウイ島編

1. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.1

2. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.2

3. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.3

4. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.4

5. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.5

6. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.6

7. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.7

http://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/07/world08_banner.jpg