【世界のハンドメイド事情】海外でハンドメイドの作品を売ってみたい~イギリス・イングランド・サウサンプトン編 Vol.3


世界のハンドメイド情報 / 海外でハンドメイドの作品を売ってみたい!

世界のハンドメイド -イギリス・イングランド・サウサンプトン編 Vol.3

1
※こちらの記事ではイングランド・サウサンプトンに在住の「ライター:まいこ」より、現地のハンドメイド事情、自身の活動についてご紹介しています。

【この記事を書いている人はこんな人】
ライター:まいこ
岐阜県出身。日本人夫の仕事の関係で、外国を転々としています。
台湾での生活を経て、現在イングランド・サウサンプトン在住2年目。
専門はビーズクラフトです。
作品はこちらのページでも紹介しています!
【素敵な作家さんシリーズ】のくとまるさん
自己紹介用

今回は、、、

イギリス対面販売奮闘記!ハンドメイド作品を対面販売できるイベント4選!

海外で自分の作品を売ってみたい!!


お客様の反応を直接みることができる対面販売は、ハンドメイダーにとって魅力的で大切な機会ですよね。

ハンドクラフト先進国であろう日本では地域差はあれど、
大規模なイベントから街の手作り市・バザーまで、対面販売できる催しは少なくないと思います。

では、イギリスでそういう場はあるのでしょうか?
文化や言葉の問題はひとまず置いといて… 気になる!
ハンドメイドイベントはお客さんとしても行きたいし、できたらハンドメイド作品の販売に挑戦してみたい!

ということで今回から3回にわたって“私のハンドメイド作品対面販売奮闘記 inイギリス”をお届けします。

第1回の今回はイギリスで見られるハンドメイド作品の対面販売可能なイベント等をまとめてみました。

1. 企業及び団体が主催するクラフトマーケット

2

私が住んでいるサウサンプトンでは、毎月ショッピングモールで開催されるクラフトマーケット、週末に出現する露店で、ハンドメイド作家さんが対面販売しているのを見かけます。
不定期ですが、地域の教会で開かれるバザーなどにハンドメイド作家さんが出店していることもあります。

日本でも同じだと思いますが、出店しようと思ったら調査と下見が重要です。

上記の「ショッピングモールのクラフトマーケット」が気になって何度か行ってみたのですが、週末でもお客さんはまばらで全体的に活気が無く、自分が欲しいと思える物もなく、出店を断念しました。

私が行ったところは残念でしたが、もちろん大盛況のところもあると思います!

2. アンティークマーケット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンティークマーケットにて、ハンドメイド作品が販売されていることがあります。

私が訪れたのはウィンチェスター(Winchester)という街のアンティークマーケット。
ここでは骨董商に混ざって、ハンドメイドのシルバーアクセサリー・ニット小物・絵画などを売っている作家さんがいました。

商品の価格や出店料は街の雰囲気に依存します。
このウィンチェスターは地方都市ですが、歴史と高級感がある街なので何かとお高めでした。

3. Car boot sale / カーブートセール

※ カーブートセール
自動車のトランクに不用品やがらくたを入れて持ってきて広場で売る日本で言うフリーマーケットのようなイベントです

4

車ごと会場入りし、出店するのがCar boot saleの特徴です。
”car boot”とは車のトランクルームを意味します。
こういった出店スタイルなので、開催地は大きな空き地や駐車場が多いです。

5

家庭の不用品を売っている人が多いですが、小売業者やハンドメイダーも見かけます。
雰囲気はフリーマーケットやバザーに近く、商品価格も出店料も比較的リーズナブル。
定期開催のところも少なくありません。
ただし、郊外での開催が多く交通の便が悪いことと、天候に左右されるのが難点です。

ちなみに、一般的なテーブルと場所を借りて販売するようなマーケットは”Table top sale”と呼ばれるそうです。

4. クリスマス関連のイベント

11月頃からクリスマス前まで、各地でクリスマスマーケットやクラフトマーケットが開催されます。
クリスマスプレゼントを探し求める人々で賑わうこの時期、一年で一番、イギリスのハンドメイダーたちは気合いを入れるに違いありません。

クリスマス関連のクラフトマーケットについては次回お話するので、ここではクリスマスマーケットの様子をご紹介します。

6

こちらは先ほども名前が出てきた“ウィンチェスター”のクリスマスマーケットです。
ウィンチェスター大聖堂の外周で開催されます。
上の写真の背景の立派な建築物が、大聖堂です!

7

軽食の露店や簡易フードコートもあります。買い物目当てでなくイベントそのものを楽しむつもりで訪れる人もいるため、老若男女いろいろな人が来てお祭りのようです。

8

移動式スケートリンクが出現。これ目当てのお子さん連れも多いです。

9

ここで販売されているのは、クリスマス用のカードやデコレーションやキャンドル、プレゼントに良さそうな小物・アクセサリー・インテリアグッズ・木のおもちゃ・額に入った絵・食料品などなど。クリスマスに関連するグッズばかりかと思いきや、普段使いできるものもたくさんありました。

いざ!ハンドメイド作品の対面販売に挑戦開始!

10

イギリスでも、ハンドメイド作品を対面販売出来る場所があることがわかりました。
そして私は、日本人の友人と共に、クリスマス時期のクラフトマーケットに参加することを決めました。

次回は“私のハンドメイド作品 対面販売奮闘記 inイギリス 準備編”をお送りします。お楽しみに!

合わせて読みたい!

海外(イギリス)のハンドメイド情報 / 世界のハンドメイド

1. 【世界のハンドメイド事情】~イギリス・イングランド・サウサンプトン編 Vol.1

2. 【世界のハンドメイド事情】~イギリス・イングランド・サウサンプトン編 Vol.2

http://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/07/world08_banner.jpg