【世界のハンドメイド情報・事情】~ハワイ・マウイ島編 Vol.3


海外のハンドメイド情報

外国のハンドメイド事情-アメリカ/hawaiiハワイ州・マウイ島編 Vol.3

p3-top
ホオキパビーチ(パイア) たくさんのウミガメさんがひなたぼっこへと ビーチで寝そべっています。
コレが本当の甲羅干し!

※画像の転載は禁止しております。
※こちらの記事ではハワイ・マウイ島に在住の「ライター:りかちゃんマウイ」より、現地のハンドメイド事情、自身の活動についてご紹介しています。

【この記事を書いている人はこんな人】
ライター:Rikachanmaui リサイクルアーティスト
りかちゃんマウイ事 金安理香。長野県出身 20歳にて渡米しロスアンジェルスに5年程在住し、その後マウイ島に移り住み25年のシングルマザー。
マウイ島にて旅行代理店を営んでいる傍らリサイクルアートに眼覚め、ここ数年リサイクル素材を中心に地球に動物に自然に優しいアートを手掛けている。海で出会ったSeaGlass(シーグラス)と流木に魅了され 空き瓶を利用し再現しアクセサリーを制作。現在マウイ島=キヘイ・ラハイナのショップで販売中。
ハワイのハンドメイド事情
りかちゃんマウイHP
unnamed

マウイ島のこんなところでハンドメイド材料を揃えています。

3-1

USではポピュラーなクラフトマートのベンフランクリン。
このショップならばハンドメイド材料はほぼなんでも揃うのだけれど
ハワイは太平洋のど真ん中!

全てがメインランド(アメリカ)から運ばれてくるので送料分込みにてハンドメイド材料など商品は高目なのです。
ネットオーダーの方が安い!されど郵送日程がハワイの場合は1週間かかるのが玉に瑕。

3-3
海外のハンドメイド材料はアレもコレも欲しくなってしまうほど種類が豊富。
マウイ島にもアクセサリーのワイヤー・金具など ありとあらゆる種類の部品があります。
コレみちゃうと既に決まっていたデザインが時よりぐらついたり変更してしまう時もありま~す。(――;)

リサイクルアーティストならではのハンドメイド素材探し!

3-12
オロワルビーチはリサイクル材料の宝庫♪
この日は、ロコアーティストも素材を見つけに来ていました。

今回はちょっとシーグラスから離れマウイならではをご紹介します。
シーグラスのアクセサリー以外の作品の材料はここで調達!

ここは 火山石(黒)とサンゴ(白)の石がゴロゴロしています。
マウイの海は、大変綺麗なのでシーグラス用のガラスはめったに落ちていません。
材料はグラスリサイクル収集所から空瓶を貰い受けたり自分が飲んだワインの瓶など再利用しています。

ここで出会えるのは フラットな石/流木/ココナツです。
3-4
ココナツは 一つ一つまったく形も大きさも色も違います。
ココナツアートの想像が膨らみます!

何処からか流されて来たのか、誰かが捨てたのか、ただたんにヤシの木から落ちたのか?
出所は不明ですがビーチから拾ってくるココナッツは、陸の実と一味違うのです。

波に叩かれ傷や塩が吹いていたり、焼けて真っ黒だったりと。。。

皮が剥けて実だけになったものもあり、その状態=自然を活かし作品にしたいと考えます。
この考えがまとまるまでココナッツと向き合う時間がエコアートの癒しであり楽しみ!

ココナツアートの制作にかかればもうワクワクして手が止まらなくなりあっという間に1日が過ぎてしまいます。

3-5
ココナツは5層の皮で作られいます!

1.外果皮 2.中果皮 3.種皮 4.内果皮 5.胚乳(ココナッツ・コプラ)6.中央空洞
(フレッシュの場合は 中心にココナッツウォーターが入っています。)

画像のココナッツは木から落ちて数か月たったものにて中身は空洞となっていますが、
本来はココナッツウォーターと瑞々しい真っ白なココナッツは食用・美容品になります。

3-6
コプラ=やしの実から出した一部。
この自然乾燥しされた【5.胚乳部分を「コプラ」】といい、
水分は蒸発し、油分の多い固形状化しています。

このように綺麗に実の中で上手く剥がれている物は珍しいです。
このコプラは最高のオーガニック艶出しにてココナっツ作品の仕上げに使います。
ついでにお風呂にもシーソルトと一緒に入れ肌に塗り込みます。
お肌ツルツルだよ~(^0^)

3-7
コプラをココナッツの表面にニス変わりに艶出しとして塗ります。
【豆知識】ククイナッツ・マカデミアナッツも艶出しに利用できますよ!

3-8
コプラを塗ったココナツ。
後ろは鑢をかけただけの素です。

コプラの塗る量で色合いを濃くも薄くも出来ます。
お土産屋さんに並ぶココナッツの色はこうして作られているんですね^^

3-9
カマ二の実

キングカメハメハゴルフ場の駐車場付近の木から落ちています。
通常ハワイアンレイの材料の実としてはククイナッツが主流ですが、カマ二の実はまんまるくてレイに使ってもこれまたかわいいですよ!

ただハンドメイドで製作するレイにするには処理にとても手間がかかります。
私はレイでなく作品のコネクションの材料として利用しています。

PS:ゴルフはしません。出来ません。>実を拾うためだけにポロシャツで行きま~す。v(^^;)

3-10
流木とカマ二の実=フッシュ
これは魚の形になっているんです。

自然・エコな手づくりの作品は素朴ですがどことなく柔らかくほのぼのとした気持ちになりませんか?
だから側に置いても飽きがこないし部屋に心に溶け込んでくるのです。
それが自然が持つ優しさなのかもしれません。
その優しさに魅了されこのマウイを愛しています。

自然に感謝を込め作品を作りたいと心がけています。Mahalo

3-11
マウイ島にはハンドメイドやDIY、手づくりアート作品にふさわしい自然な材料がたくさんあります。

材料だけではなく ロコアーティストがいろんな場所で作品を売っています。
「私もエコな作品を作るのよ」と話し込むとジュリアンさんは 「じゃーコレ作ってみる?」と籠の作り方を教えてくれました。
アートをシェアしてくれるこの気さくなアロハモードはマウイならではです。

「ジュリアンさん マハロ!」

次回のPart4では
海外ではハンドメイドの作品達はどうのようにセールス・販売されショップに並んでいるのか!?についてご紹介します!

合わせて読みたい!Rikaの海外のハンドメイド情報!

【世界・海外のハンドメイド事情】-アメリカ/ハワイ州マウイ島編

1. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.1

2. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.2

3. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.3

4. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.4

5. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.5

6. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.6

7. 【世界・海外のハンドメイド事情】~-アメリカ/ハワイ州マウイ島編 Vol.7

http://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/07/world08_banner.jpg