【世界のハンドメイド事情】~オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン編 Vol.1


世界のハンドメイド情報

海外のハンドメイド -オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン編 Vol.1

beach
※こちらの記事ではオーストラリアの東海岸ブリスベンに在住の「ライター:すぴねか」より、現地のハンドメイド情報・ブリスベンのハンドメイド事情についてご紹介しています。

【この記事を書いている人はこんな人】
ライター:すぴねか
2000年に初めて渡豪して以来すっかりオーストラリアの虜になってしまい、10年がかりで永住権を取得しました。オーストラリア人よりもオーストラリア好きです。

現地の高校でゲームプログラミングの講師や、情報技術コンサルタントをしています。メイドインジャパンのきめ細やかなサービスが好評を得ています。
HP→ Hexastyle
自己紹介用

ブリスベンのアクセサリーは大味が多い!でも中には、、、

ブリスベンは世界遺産のグレートバリアリーフやフレーザー島が近く、ゴールドコーストも近いことから世界中からサーファーや、観光客が多く訪れる街です。

FREEaustralia-65841_1280

なのにオシャレなイメージがほとんどありません。

ショッピングセンターをぐるっと見渡すと、アクセサリーショップ、旅行者向けのお土産屋さん、素材店にあるアクセサリーは、なんとも大味です。

しかし、よく見て歩いていると、見過ごしてしまいそうに小さな町の小さなお店には、多文化テイストの手作りアクセサリーショップがあり、キラリと光るレアものに出遭うことがあり、幸せな気分になります。

buderim

Buderim バドリム という街(というより町の規模ですが、そこだけ小高い山の上にあります。)で
見つけたオシャレが豊富な日本でも見たことないようなアクセサリー。
これは今でも一番のお気に入りです。

このバドリムという町には、年配の方が好んで住んでおり、
保険会社の家財保険料が安く設定されるほど近隣と比べると犯罪率の低い平和な町です。

england1

こちらはイギリスから来たマダムの手作りアクセサリー。

england2
大胆な柄のビーズを利用しインパクト大です。日本とはテイストが違いますが、どちらも美しいですね。

glass_marker

こちらはパーティーでも大活躍のグラスマーカー!
パーティーでの飲み物、自分のグラスがどれだっけ?ってなることありますよね。

そんなときにこちらではグラスマーカーをよく利用します。
シャンパングラスやワイングラスの足の部分にちょっと引っ掛けるだけ。
日本ではあまり見かけませんでしたが、とても便利なのでおススメです!

ハンドメイドで作られた海をモチーフにしたこの可愛らしいグラスマーカーはシーサイドのブリスベンの
居心地の良さを良く表現してくれています。

ブリスベンの大きな店舗にあるアクセサリーは大味なものが多いですが、
ハンドメイドとなるとこんな風に個性豊かな美しい作品と出会えることが多いです。

ブリスベンの子供たちはハンドクラフトパーティーが大好き!

kids_party
クラフトショップや自宅でのお誕生会でお友達と一緒にワイワイ作ります。
主にビーズを使ったネックレス、ブレスレット、髪飾りなどを個性的な感性で自由に作ります。

色合使いに日本人との違いを感じます。

やはりこちらは派手!大ぶり!小さなアクセサリーやシンプルなものが人気のある日本と比べると
目立つデザインや色合いのものが好まれるようです。

ハンドメイドアクセサリーとハンドメイドカードのコラボレーション商品を企画!

card2

幼稚園からの同級生がご主人の都合でロサンジェルスに引っ越しになり、
毎年、趣味で作った手づくりのクリスマスカードが送られて来るようになりました。

その時に立体感のあるカードを作ってみたかったので、カードの模様が実際のアクセサリになっていて、さらに取り出して使える手づくりアクセサリを付けたアクセサリー&カードを制作しました。
カードとプレゼントが一緒に渡せるので一石二鳥です。

話を持ち掛けたところ、すぐに手づくりカードとハンドメイドアクセサリを作って見せてくれたので、
私が彼女のロスの自宅に訪問!
幼馴染みなので、企画した時点ですぐに制作開始お互いに説明しなくても以心伝心してしまうので、
彼女は商品を私はオンライン用のショッピングサイトを制作し販売開始(現在は販売はしておりません)

下記はその時に販売していた手づくりカードの一部です。

card1
ピンクローズを大胆に使った見開き式のカードには可愛らしいピンクのまん丸が愛らしいブレスレットとお揃いのリングを付けて。こちらはピンクローズとブルーの2色バージョンを作りました。

card3

にゃんこの絵がメインのカードには遊び心沢山に骨のチャーム(ボーンチャーム)を付けたりしてみました。

実際には、こちらのカードよりも
彼女が企画制作した授乳用エプロンが好評だったのですが・・・(笑)

海外のハンドメイド情報として、どの国でも多いなーと思うのが
ハンドメイドのカード作りですね。

日本よりもカードを送りあう文化が根付いているからだと感じます。

次回も、現地在住の強みを生かしてオーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベンのハンドメイド情報をお伝えしていきます!

お楽しみに♪

合わせて読みたい!

外国のハンドメイド事情・情報一覧

http://handmadetoshokan.com/wp-content/uploads/2016/07/world08_banner.jpg