【ハンドメイド無料レシピ】ウォッシュ塗りリメイク缶と蓋のピック


ウォッシュ塗りリメイク缶と蓋のピック

1

ハンドメイドレシピ【多肉植物との相性はバッチリ!ナプキンやコードの収納にも使えるリメイク缶と蓋のピック】

空き缶にウォータープルーフのラベルを貼り、地色が透けるように塗り、アンティーク加工を施したものです。
多肉植物との相性はバッチリですが、ナプキンやコードの収納にも重宝します。

リメイク缶作りに必要なもの

2

3

・空き缶
(ここでは横に溝が入っているもの。トマト缶がよく使われます。蓋も使うので、缶切り不要のプルトップのものが望ましい)

・ペンチ

・プライマー

・白系の塗料
(真っ白でなくても良いですが、うすい色でないとラベルの柄がうまく出ません)

・黒板塗料

・平筆

・ドライヤー

・接着剤(デコパージュ液でも良し)

・ラベル
(ここではデコパージュでウォータープルーフ加工したものを使っています。
作り方は【ハンドメイド無料レシピ】ウォータープルーフラベル、アンティーク風 参照)

・屋外用ニス

・つや消しニス

もっと凝ってみたい方は


4

・紙やすり

・こげ茶色の塗料

・転写シール、ステンシルシートなど

・ステンシル用の筆

・針金、麻紐など(持ち手用)

・錐

ウォッシュ塗りリメイク缶の作り方

1.
5
空き缶のラベルをはがし、きれいに洗い、ペンチでふちをつぶしておきます。

2.
6
蓋は写真のように形を作っておきます。

3.
7
お好みでプライマーをぬります。缶の内側や蓋はペンキは剥がれやすいので、おすすめです。スプレータイプをふりかけておくのが楽です。
手を切らないように気をつけて。

4.
8
ウォッシュ塗りをします。
水で二倍くらいに薄めたたペンキを、缶の溝に沿って平筆でさっと塗ります。
一部を塗ったらすぐにドライヤーで乾かします。
たれやすいので、缶をまわしながら溝にペンキが流れるようにします。多すぎるところは、筆で溝に沿って広げるか、ふき取ってしまいます。
なるべくムラにならないようにしますが、それほど気にしなくても大丈夫です。
とにかく、下の地の色を消してしまわず、透ける様に塗るのがポイント。

5.
9
ふたのガーデンピックに文字が書き込めるように黒板塗料をぬります。
両面を黒板にするか、片面はウォッシュ塗りにするかはお好みで。

6.
10
缶にラベル貼ります。
最初に缶に接着剤をぬり、ラベルを軽く水でしめらせ、ぴんとなるように貼ります。
デコパージュ液を塗ったものはゴムのように伸びるので、
ひっぱって歪めたり、わざと破るのもありです。

これで、ウォッシュ塗りのリメイク缶とガーデンピックの基本は出来上がりです。

あとはアンティーキング加工や飾りをつけてゆきます。
どれだけ古めかせるかはお好みで。

7.
11
紙やすりで表面をこすって軽く塗料を落とします。
使い込んだ感じにするため、凸凹の線が浮き出るようにします。

8.
12
横や後ろ側に文字などの飾りをつけます。

13
ここでは転写シールとステンシルを使いました。

9.
14
ふたにも同様に飾りをつけます。

10.最後に紙やすりでまた落とし、調整しましょう。

次に缶に手持ちをつけます。


ここでは、麻紐は中心からハンギングするタイプ、針金は後ろを吊るすタイプにしました。

11.
15
まず、錐で穴を開けます。
麻ひもタイプは均等に三箇所、針金タイプはうしろに二箇所あけましょう。
ちゃんと図ってガイドに点をうっておくとキレイにできます。

12.
16
麻紐は写真のように通して真ん中でしばりましょう。

13.
17
針金は穴にとおし、折り曲げ、ペンチを使って巻いてゆきましょう。

18
一度折り癖をつけてしまうと直しづらいので、慎重に。

14.最後に屋外用ニスで仕上げです。
ニスは二度塗りするのがおすすめ。
黒板塗料のところには文字が書けなくなるのでぬらないようにw
上からつや消しをぬると、ヴィンテージ感が増してぐっと味が出ます。

できあがり!!

19-1

ウォッシュ塗りは、簡単なわりにはキレイに見えるので、ぜひ色々なものに応用して下さい。

20


合わせて読みたい!

ハンドメイド無料レシピ一覧

ハンドメイドのアクセサリーや手芸の無料レシピを公開!初心者さんにも簡単にできちゃうハンドメイドレシピからハンドメイド上級者さん向けまで!続々更新しています。ピアスの作り方、ネックレスの作り方、ブレスレットの作り方、抱っこひもカバーの作り方など、ハンドメイドの無料レシピがたくさん詰まっています。