【ハンドメイドの基礎知識】 板カン(板ダルマ)の使い方


板カン(板ダルマ)の使い方

PA230119 (2)

このページでは板カン(板ダルマ・ダルマカン)の使い方や種類、板カン(板ダルマ・ダルマカン)を使った作品などを紹介しています。

1.板カン(板ダルマ・ダルマカン)とは

板カン(板ダルマ・ダルマカン)は、ヒキワカニカンとセットで留め具として使用します。
PA230109 (3)
こんな形をしています。中でもダルマのように丸みがあるデザインのものを板ダルマと呼ぶことが多いようですが
現在は上記形状の商品には3通りの呼び名があると覚えておきましょう。
板カン(板ダルマ・ダルマカン)は英語ではChain Tabと呼びます。

留め具としてとても重宝する基礎材料なのでいつも手元にあると安心です。

2.板カン(板ダルマ・ダルマカン)の種類など

板カン(板ダルマ・ダルマカン)は他のハンドメイドパーツと同様に、ゴールド、シルバー、金古美、ホワイトシルバーなど様々なカラーがあります。

サイズはほとんどが小さいものですが輪郭が丸みを帯びていたり、細長かったりと様々なデザインがあります。
ap001872_1
ネイルなどで爪が長い人には細長い板カン(板ダルマ・ダルマカン)が使いやすいです。
カン(穴)の部分の大きさ、形も色々ありますが、デザインで選ぶことが多い材料です。
基本的には、カニカン、ヒキワとセットで使いますのでカニカン、ヒキワと同じカラーで使われます。
用途によってカラーやサイズを試してみましょう。

3.板カン(板ダルマ・ダルマカン)はこんな風に使います!

ネックレスやブレスレットをハンドメイドする時には
カニカンやヒキワとセットで板カン(板ダルマ・ダルマカン)を使います。
PA200108 (2)

板カン(板ダルマ・ダルマカン)はチェーンの長さの調整ができないので
長さの調節が不要の場合に使用します。
出来上がりがすっきりしデザイン性が高くみえるもの特徴です。
(板カン(板ダルマ・ダルマカン)の替わりにアジャスターを使うとサイズの調整が可能となります)

PA200109 (2)
ハンドメイドでアクセサリーを作る際のポイントとしてはカニカンを利き手側に付けると取り外しがしやすいので
板カン(板ダルマ・ダルマカン)やアジャスターは利き手と反対側へつけます。

丸カンやチェーンでつなげる場合

1
PA230107 (2)
丸カン、板カン(板ダルマ・ダルマカン)、チェーンを用意します。
※もちろん、Cカンでも代用できますし
チェーンのコマの目が開けれるタイプであればチェーンをそのまま通しても大丈夫!

2
PA230113 (2)
丸カンをヤットコなどを使って開けたらカニカンのカンの部分に通します

3
PA230117 (2)
丸カンにチェーンも通します。

4
PA230119 (2)
丸カンをしっかり閉じれば出来上がりです。

ナイロンコートやワイヤーでつなげる場合

1
PA230136 (2)
ナイロンコートやワイヤーを板カンに通します。

2
PA230137 (2)
通したワイヤーにつぶし玉を通します。
※このときは必ず2本に通します。

3
PA230140 (2)
つぶし玉を板カンの方へ近づけて
平ヤットコを使ってつぶし玉をつぶします。

4
PA230141 (2)
こうすることで、板カンの位置がきちんと固定されます。
ワイヤーやナイロンにビーズなどを通してネックレスやブレスレットが作成できます。

4.板カン(板ダルマ・ダルマカン)をちょっとアレンジ!

1
PA230110 (2)
チェーンとCカンと板カン(板ダルマ・ダルマカン)のほかに
お気に入りの小さいチャームを用意。
写真はカン付ラインストーンパーツを使用しています。

2
PA230114 (2)
先ほどと同様に
Cカンを開き、チェーンと板カン(板ダルマ・ダルマカン)、お好きなチャームを
Cカンに通します

3
PA230117 (3)
Cカンをしっかり閉めます。

4
PA230118 (2)
そうすると、チャーム付チェーンの出来上がり!
ワンポイントができて作品もワンランクUPしそう!

5
PA230121 (2)
カニカンとつなげるとこんな感じになります。

6
PA230119 (3)
ネックレスだとバックスタイルも可愛らしくなります。
ブレスレットでもワンポイントに素敵ですね。

5.板カン(板ダルマ・ダルマカン)の代用品は?

板カン(板ダルマ・ダルマカン)の代用品は、一緒に使用するカニカンやヒキワをひっかけることができるものです。
ワイヤーやテグスの場合はU字カンが使用できます。
カニカンやヒキワのセットとしての代用であればマンテルやクラスプ、U字フックセットなども大丈夫です。

U字カン
ap000963_1

マンテル
ap002328_1

クラスプ
ap002138_1

U字フックセット
ap002217_3

合わせて読みたい!ハンドメイド材料・基礎知識について
『ヒキワ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字金具』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『板カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『アジャスター』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ストラップ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
ナイロンコート
『クラスプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『マンテル』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『U字フックセット』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Dカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カニカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『9ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Tピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸ピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『丸カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Cカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『2重カン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『Aカン・バチカン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ボールチップ・カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『プラスチックスナップボタン・ハンドプライヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ヒモ留め・レース留め・リボン留め』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『カシメ玉』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ワイヤー』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『ブローチピン・コサージュピン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『花座・菊座』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『くるみボタン・つつみボタン』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『コイルオコシ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
『曲りパイプ』とは・種類・使い方・代用品・コツ・レシピ
便利!調節できる”ヒモの結び方
メガネ留めのやり方
チェーンの種類と選び方
パールの種類と選び方、淡水パールと本パール、コットンパールなどの使い方
プラ板でモチーフ・キーホルダー・アクセサリーの作り方・コツ・レシピ・種類
イヤリング・ピアス金具の種類と使い方とその選び方
ビーズの種類と選び方、ビーズの使い方やコツ・レシピについて
つまみ細工の作り方、種類、やり方やコツ・レシピについて
★ハンドメイドの基礎知識・基本テクニックのTOP★