【アトリエ訪問★特別編】アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~2016年11月末オープンのカフェに訪問!


アトリエ訪問★特別編 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん

<紗や工房 アトリエ訪問>
憧れの作家様のアトリエに訪問します!
製作現場にお邪魔して、実際に見て触れさせていただくことで、素敵な作品が生み出される秘密を探ります!


光のたっぷり差し込む店内で、Mayさんこだわりのワッフルをいただきます。

ついに!念願のカフェをオープン!


以前「アトリエ訪問」でご紹介させていただいたMayさん!
ハンドメイドアクセサリー・雑貨クリエイターとして作品を制作・販売しながらも、長年の夢である「カフェオープン」に向けて準備を進めていたMayさん。
お忙しい中、アトリエ訪問をさせていただいたのですが、その忙しさを楽しむほど生き生きとされていたのが印象的でした。
そんなMayさん念願のカフェ「May’s Diner」が、ついに2016年11月22日に二子新地にオープン!
少し遅れてしまいましたが、先日遊びに行かせていただきました。

愛猫マコちゃんがモデルのブランドロゴ。

二子新地駅の改札を出て、左に進み、十字路を左折、5分ほど歩くと左手に赤と白を基調にしたカフェ&雑貨「May’s Diner」が現れます。

<アトリエの住人- May>

横浜市在住。アクセサリー・雑貨作家【May’s Diner/メイズダイナー】として
自宅の一画をアトリエに、レジンのアクセサリーを中心に製作しています。
ワークショップ、委託販売も展開中。
“私だけのたからもの”をコンセプトにひとつひとつ心をこめて作っています。
ブランド名【May’s Diner/メイズダイナー】は、もともとカフェを開きたくてそのために作った屋号。
“たくさんの人が集まる食堂のような拠所になれたら”という願いが込められています。
2016年11月22日からは、二子新地でハンドメイドとカフェを融合させたカフェ&ショップを楽しく運営中!



にっこり笑顔で迎えてくれるMayさん♪Mayさんの着けているアクセサリーはどれも可愛いハンドメイド作品ばかり!遊びに行った際は、チェックしてみてくださいね!

カフェとハンドメイドの融合

―なんとなくカフェしたい&子供のころからの”好き”を合体

子どもの頃からハンドメイドが大好きだったというMayさん。
そんな大好きなハンドメイドと大人になってからずっと抱いていたカフェオープンの夢を合体させて「ハンドメイド雑貨&カフェ」という形でお店をオープンしました!

店内は半分がカフェスペース、半分が雑貨スペース。
所狭しと並べられた作品は、30名の作家様から委託を受けて販売しています。

カフェのインテリアや照明

通りに面した入口が全面ガラス張りで、光がたっぷり注いでとても明るい店内です。
やはり自分のお店を持つなら、内装や照明などインテリアに気合が入りますよね!

Mayさん:
「オープンは11月22日、11月の頭に内装の工事が終わって、それからインテリアでした。
照明は、内装工事のデザイナーさんと相談したのですが
なかなか棚が決まらず焦っていたところに、ディスプレイ用のカタログを見ていた夫が「これいいじゃん!」て。
かわいいワゴンを見つけてくれたんです。(*文章下の写真)
それでこのワゴンを先に決めて、ワゴンに合わせて棚や椅子、テーブルなどを決めていきました。」

「当初は、シックな雰囲気になる予定だったんですけどね・・・(笑)」とMayさん。

わたしがお店に取材に行ったときにはすでにお子様連れのお客様がいらしていて、とても居心地良さそうにされていました。
二子新地は、周りに住宅も多く多摩川の土手も近いのでお子様連れのお客様やママたちには、暖かで明るい店内が喜ばれそうですね。

気になるカフェメニューは!!??

―こだわりのワッフルとハンドドリップコーヒー

前回、アトリエ訪問させていただいた時に、試作中のワッフルを味見させていただきました。 とても美味しくいただいたのですが、「まだ改良が必要!!」とのことでその後どう変わったのか興味津々。 一番人気の「チョコバナナのワッフル」と「特製ジャムのワッフル」を注文しました。 「特製ジャムのワッフル」は、Mayさんが以前からお付き合いのある手づくり無添加ジャム屋”jamnowa”さん季節のフルーツを使ったジャムとのコラボメニュー。
“jamnowa”さんのジャムは、店内で販売もしていてわたしも狙っていたのですが、この日はすでに完売とのことで・・とっても好評のようです!

Mayさん:
「ワッフルはあの後も試行錯誤しましたよ~!
あの時食べてもらったのは”発酵させるタイプ”だったんですが、やっぱりふんわりとした食感の方がいいかな、と思い”発酵させないタイプ”のものを試しました。
ワッフルミックスなど既製品の粉も色々試したのですが納得がいかず・・・自分で調合することにしました!
小麦粉、ベーキングパウダー、塩・砂糖等々・・・割合を変えて試して、ついに自己流の配分にたどり着きました。
まさに企業秘密ですね(笑)」

実は、わたし(記者)は「紅茶のベリーソースワッフル」をオーダーしたのですが既に完売してしまったとのことで泣く泣く諦めました。(笑)
わたしより前に来ていたお客様がペロッと2種類もワッフルを召し上がったそうで・・・!
でもそれが納得できるくらい、ふんわりと優しい食感でおかわりができちゃうワッフルなんです。
トッピングのフルーツやジャムもこだわっているので、色々試したくなってしまいます。
企業秘密の味、ぜひ味わいに行ってみてくださいね!

そしてワッフルと一緒にぜひ楽しんで欲しいのが、Mayさんハンドドリップの「オーガニックブレンドコーヒー」。

Mayさん:
「コーヒーは、福岡県の糸島市にある焙煎屋「Petani coffee」さんで焙煎された、中深煎り豆を使っています。
こだわりは、鉄瓶なんです。鉄瓶でお湯を沸かせてドリップに使うととても滑らかになるんです。」


自分のこだわりを存分に注ぎ込んで、来てくれる人をもてなす・・・
自分のお店を持つということは、まさに表現の場を持ち人と共有するということ。
これこそが壮大なハンドメイドなのだ!と気が付きました。

 

次回、Mayさんのお店で委託販売されている作品の数々をご紹介しちゃいます!


May’s Diner HP
May’s Diner instagram
May’s Diner facebook


第2回横浜市 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~憧れの作家様のアトリエに訪問!~vol.1
子どもの頃のお話しやレジンとの出会い、おすすめのお花屋さんを教えていただきました。


第2回横浜市 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~憧れの作家様のアトリエに訪問!~vol.2
急にアメリカに行っちゃった!?Mayさんが色んなお仕事を経て、自宅アトリエを構えるまでのお話。


第2回横浜市 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~憧れの作家様のアトリエに訪問!~vol.3
アトリエ内の隠れ!?工房から、レジンへのこだわり


第2回横浜市 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~憧れの作家様のアトリエに訪問!~vol.4
愛猫マコちゃんもお気に入りの猫用アイテムや猫モチーフの新作、保護ネコちゃんとの出会い。


第2回横浜市 アクセサリー・雑貨作家 May’s Dinerさん ~憧れの作家様のアトリエに訪問!vol.5
Mayさんの新たな挑戦・・・なんと!Cafe開業しちゃいます!

【ご紹介させていただける作家様募集中
ご自慢のアトリエから、机の片隅のアトリエまで作家さんの作品が生まれる場所を取材させていただけませんか。
ハンドメイドを始めるきっかけや、作品に込める想いなど
作家様の作品がどのように生まれてきているのかを伺いにまいります!
日本全国どこへでも参りますので是非ご応募ください♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
atorie08_banner